賞味期限切れビールは飲める?缶と瓶で味の落ち方が違う?!

夏、暑くなってくると冷えたビールがおいしい季節♪
私はビールは飲みたいときに飲みたい分だけ買う方なので、滅多に飲み残すことなんてないない!
な~んて思ったんですが、実は残ることって意外とありました。

スポンサードリンク

賞味期限切れビールは飲める?

例えば、遠方に住む家族や親戚が来るときに買っておいたもの、もしくは手つかずで残っているもの。
頂きもので、実は自分の好みではなく飲まなかったものなど。

でも缶ビールなら1本200円前後、ただ捨ててしまうなんてもったいないですよね!

■まずはビールの賞味期限と消費期限。その違いとは?

そもそも賞味期限と消費期限の違いが何かは、読んで字のごとく、想像が付きますよね?

賞味期限は「おいしくいただける期間」。
消費期限は「食べたり飲んだりしても人体に危険がない期間」。

となると、ビールのような醸造酒は腐ったりしないので、消費期限はないんです。
でも賞味期限はあります。

缶ビールならひっくり返して印字されている日付を見てみてください。

日本の缶ビールを例にすると、賞味期限はビール業界標準でおよそ9ヶ月なんですって。
え?え?缶で密封されているのに意外と短い!?

でもこれ逆に言ったら、冷蔵庫でキンキンに冷やして飲むビール、9ヶ月はおいしく飲めるよ!ということですね。ふふ。
でも、造りたてはやっぱりおいしいですけどね。

缶と瓶で味の落ち方が違う?

■さて…賞味期限が切れた缶ビール飲めるの?

先にお話しした通り、9ヶ月はおいしく飲めるとして、10ヶ月、1年、2年…と経過したらどうなの?

答えは「飲めます」。
でも味の保障はできません…でしょうね~。

絶対こうですよという訳ではないですが、賞味期限が切れてから半年くらいまでは、普通に飲んでも大丈夫な味のようですね。

それが1年、2年と時間が経過するにつれ、ビールの色が薄くなり、酸味が出てきておいしくない状態になり、さすがに飲めない味になっているかと思いますが…。

なるべくなら賞味期限を守っておいしいうちにいただいちゃいましょう!

スポンサードリンク

■ちなみに…瓶ビールだったら賞味期限はどのくらい?期限切れでも飲める?

瓶ビールも賞味期限は9ヶ月。
でも缶ビールより風味が落ちるのが早いみたいです。
ビール瓶の中に光が入ったりするからなんでしょうね。

となると缶ビールは半年過ぎたくらいでも飲めそうですが、瓶ビールは光の当たらないところに保管したもので、もうちょっと早く飲んだ方が良さそうです。

言い忘れていました!
缶ビールも瓶ビールもあくまでも「未開封」の状態だったとしてのお話。
ふたを開けたら、さっさと飲んでしまいましょうね~。

賞味期限が切れたビールの活用法は次の記事で書きますので
お楽しみに~~。> > >賞味期限切れのビールの活用術!料理下手な私でもできる美味しい使い道のアレコレ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る