夏休み子供とお菓子作り!火を使わないおすすめレシピ5選☆

夏休みですね。学校がある間は、平日は習い事や子供たち同士のお約束で忙しく、週末は家族でお出かけしたり家の用事を済ませたりと、なかなかゆっくりとした時間がとれませんが、この夏休みにはご家庭でゆっくりお子さんとお菓子作りはいかがでしょうか。

材料も簡単で、アレンジしながら作る喜びを味わえる、そして火を使わないから暑くない、そんなスイーツ作りのレシピのご紹介です☆

スポンサードリンク

夏休み子供とお菓子作り!火を使わないおすすめレシピ5選☆

カルピスもみもみシャーベット

CMで紹介されていた、カルピスもみもみシャーベット。材料もお手軽、そして火を使わないから暑くない、味も美味しい、3拍子揃いです♪
●材料&準備するもの
牛乳     
カットフルーツ
ジップロック(冷凍保存用)

●作り方
1 カルピスと牛乳を1:2の割合でジップロックに入れ、軽く混ぜる
2 カットフルーツを入れ、ジップロックの空気を抜き、冷凍庫で3~4時間固める
3 凍ったら、ジップロックのままもみもみする

いろいろ入れちゃう?アイスバー

ご家庭で簡単にアイスバーを作りましょう。
りんごジュースでは彩り美しいフルーツバーができあがります。
ジュースを牛乳に変え、マーブルチョコレートなどを入れても楽しいですね☆
簡単ですが、オリジナルが作れるので子供たちが喜びますよ。
●材料&準備するもの
アイスバーの容器(100均に売っています)
りんごジュースまたはカルピスウォーター  150cc
砂糖  大さじ1
ゼラチン 3g
カットフルーツやグミ 適量

●作り方
1 ゼラチンは大さじ2の水でふやかし、砂糖、ジュースとともに火にかけて煮溶かす
2 アイスバーの容器にカットフルーツやグミなどを好きなだけ入れ、あら熱をとった1を注いで凍らせる

オリジナルパフェ♪

アイスバーと同じく、いろいろ入れる楽しみが味わえるパフェ作り。
材料は市販のものでも、作る過程が楽しめます。そして、待たずにそのまま食べられます♪
●材料&準備するもの
できれば縦長のグラス
コーンフレークやスポンジケーキ
アイスクリームやヨーグルト
チョコレートソースやキャラメルソース
カットフルーツ
カラースプレーやマーブルチョコレートなどのお菓子

●作り方
1 好きなようにグラスに材料を入れていきます。楽しく感じるよう、たくさんの材料を並べてあげましょう。

型抜きフルーツポンチ

子供たちは型抜き作業も大好き^^フルーツを好きなように型抜きし、
ソーダを注げば簡単フルーツポンチのできあがり☆
●材料&準備するもの
ソーダ(甘みのあるもの)
スイカ、りんご、キウイなど型抜きしやすいフルーツ 
ミントの葉

●作り方
1 フルーツを型抜きしやすいよう薄切りにする
2 子供たちに型抜きしてもらう
3 器にいれ、ソーダを注ぎ、ミントの葉を飾ってできあがり。

虹色ゼリー

虹を自分で作ってみよう!なんて声をかけたら、大喜び間違いなし!
材料簡単、お手軽、でも見た目が素敵なゼリーです。フルーツを入れた層を作ったり、
トッピングを楽しんだり、アレンジも自在です。

●材料&準備するもの
いろいろな味の一口ゼリー 
ガラスの器

●作り方
1 好きな色のゼリーを耐熱容器に入れ、レンジで10秒ほど温め、溶けたらガラスの器に流し込む
2 氷水を張ったバットでガラスの器を冷やし、ゼリーを固めておく。その間に別の色のゼリーを温め、あら熱をとったら重ねて流し込む
3 1,2を好きなだけ繰り返す

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
子供たちはスイーツ作りが大好き。そんな子供たちには、作る喜びをたくさん味わわせてあげたいですよね。でも、できるだけ台所が汚れず、作っている最中暑くもない、材料もお手軽・・・そんなママ目線のメニューばかりです。
この夏休みに、ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る