賞味期限切れビールの活用 料理下手の美味しい使い道のアレコレ

賞味期限が切れたビールだからって、すぐ捨てちゃうのは忍びないし、かと言って炭酸も抜けて酸味が出てきたようなものを飲むには勇気がいる…。
何か使い道はないかしら~?

スポンサードリンク

■賞味期限が切れたビールの活用法

うちは小さな子供もいるので、料理に使ったらどうかしら?をいろいろと考えてみました。

美味しいレシピは数々あると思いますが、実は私は料理が得意じゃないんですよね~。
で、私にもできる調理法には何があるかな??ということでこれです!

■賞味期限が切れたビールと料理 その1 お肉料理

ビールにお肉を付け込んでおくとお肉が柔らかくなるそうです。
これはちゃんと理由があって、ビールの炭酸がお肉のタンパク質を分解するからということでした。

例えば、スーパーの特売で買ったちょっと硬いお肉などをビールに漬けておくと柔らかく食べられるということですね♪

【料理方法 下処理に使う】
お肉を焼いたりするレシピでは下処理に使うと出来上がりも柔らかくなります。

(1) お肉をビールに漬けこみます
時間は10分くらいでOK。
もっとおいしくするには1~2時間つけたままにしてもいいみたいですよ。

(2) 焼く
お好みの味付けで焼きます。

とたったこれだけ!
これなら料理下手の私にも簡単にできます。
そうそう、バーベキューのお肉を付け込んでおいたりしてもおいしいですね!

■賞味期限が切れたビールと料理 その2 天ぷら

ビールを使うと天ぷらの衣がさくっと仕上がります。

揚げ物の衣がサクサクしているとおいしさもアップしますよね。
作り方は衣を作る時にビールをちょっと入れるだけ。

これだけでなぜサクサクなのか?というと、ビールの炭酸、つまり気泡がある状態で衣をつけてあげると、そのまま空洞が残ったまま完成!軽い仕上がりになるんです。

天ぷらに限らず、フリッターでも同じようにサクッと揚がります。

ビールの衣で上げた天ぷらを食べながらビールを飲む!っていうのもいいですねぇ~。

スポンサードリンク

その他にもカレーやシチューなどの煮込み料理でビールを入れてもおいしいという方が多いので、これも一回やってみようかな?

このように料理に使ったり、掃除に使ったりなどが有名です。
もうちょっと変わった使い方だとお風呂に入れたり、植物に上げたりな~んてことも効果があるんですって。
「賞味期限の切れたビール。捨てるのはもったいないし…」そんなときに思い出して頂ければ幸いです。
スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る