シュウマイ蒸し方のコツは?くっつくのを防ぐ我が家の工夫!

子供たちも大好きなシュウマイ。リクエストも多いのだけど作る度に皮同士がくっついたり餡と皮がはかれてしまったり。。。と失敗ばかり><どうすれば上手に蒸す事が出来るの?

今日は皮がべちゃべちゃにならない皮が餡から離れないおいしいシュウマイの蒸し方のコツをお伝えしたいと思います。


1か月たった60分の作業で月5万円の副収入が得ている秘密

シュウマイ 蒸し方のコツ!の前に

具材は各ご家庭でお好みがあると思いますが玉ねぎは必ずと言っていいほど入れると思います。シュウマイの具に欠かせない甘みがあっておいしい玉ねぎ。きちんと下処理をしないと蒸した時に水分が出るので餡と皮がはがれやすくなってしまいます。

そこでひと工夫。

  1. 玉ねぎはみじん切りにしたら塩でしんなりするまで揉みます。
  2. 水でサッと洗い流しぎゅっと水気を絞ります。
  3. 水分を絞った玉ねぎに片栗粉(小麦粉でも良い)を適量振りかけ混ぜます。
  4. ※まんべんなく玉ねぎに粉がいきわたる程度でOK!

水分を出した玉ねぎに片栗粉(小麦粉)を絡めることでお肉(餡)とくっついてはがれにくくなります(玉ねぎの歯触りを楽しむなら塩もみは省略してください)

さらに良く捏ねることも大切。お肉と具材を良く捏ねておかないと出来上がった時に皮とお肉がはがれやすくなってしまいます。

お肉と具材を混ぜたらさらに大さじ1程度の片栗粉(小麦粉)を加えます。片栗粉(小麦粉)は具材をまとめるだけでなく、皮と餡をくっつける役目もしてくれます。

1か月たった60分の作業で月5万円の副収入が得ている秘密

シュウマイを蒸す時にくっつくのを防ぐには?

鍋肌に皮がくっつくとそのまま蒸しあがった時もくっついてしまい取れないのでクッキングペーパー(つるつるの面にシュウマイをのせる)を敷いて蒸します。シュウマイ同士もぎっしりと並べるのではなく少し離して並べて下さいね。

シュウマイの蒸し方 キャベツを使う
蒸す時にキャベツなどの葉物を下に敷くとくっつきません。付け合わせにもなるので一石二鳥!

我が家では蒸す時に大きくざく切りしたキャベツをかなりたくさん敷いています。シュウマイとシュウマイの間にキャベツが必ず挟まるようにするのがコツ。少し上向きのキャベツにはシュウマイを乗せるようにして置いたりします。

シュウマイが蒸しあがると同時に肉汁でしんなりした美味しいキャベツも出来上がり!

レタス、白菜などでもおいしくできます。

シュウマイ 蒸し方のコツ!

皮がびちゃびちゃのシュウマイにならない蒸し方は

  • 蒸し器のフタを布きんで包みフタをする。
  • 鍋のフタの水滴がシュウマイに落ちると皮がはがれてしまいます。

  • スタを少しずらす
  • 蒸し器で蒸す時などフタを閉めっぱなしで湯気が必要以上にたまるとべちゃべちゃになりがち。沸騰したらフタを少しずらすか時々フタを開けて中の蒸気を逃してやります。
    1か月たった60分の作業で月5万円の副収入が得ている秘密

    あとがき

    簡単なシュウマイの蒸し方のコツをお伝えしましたがいかがでしたか?今夜は「えー!?」と言われない形のきれいなシュウマイで食卓を飾って下さい。

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る