ピロリ菌の除菌lg21マヌカハニー併用 保険適用の落とし穴?!

もう少しピロリ菌除菌の関連で気になるようなことをどんどん書いてみますのでご参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

■ピロリ菌の除菌 LG21の併用

「リスクと戦う乳酸菌」というキャッチフレーズで販売されている明治の「プロピオヨーグルト」はご存じですか?

これはLG21という乳酸菌が入っているのですが、ピロリ菌に効く!ということで有名です。
実際、薬だけで除菌した場合と薬+プロピオヨーグルト併用で除菌した場合でどのくらい効果があるのか検証した結果がありました。

その除菌率の違いは…。
-薬だけで除菌した場合 約70%除菌率
-薬+1日2回のヨーグルト摂取 約80%の除菌率

約10%も違うのですね!

それと「お腹が緩くなる」という副作用も軽減できる可能性もあるとのこと。

もちろん一発で除菌を成功させたかった私もプロピオヨーグルトを併用しました。

食べるタイプと飲むタイプがコンビニだと120円ちょっとと同じ金額で販売されているので、手軽ということで飲むタイプを朝晩薬を飲む30分前に飲みました。
その効果があったかどうかはわかりませんが、無事に一次除菌で成功しましたよ。

■ピロリ菌の除菌 マヌカハニーの併用

LG21乳酸菌の他にマヌカハニーと除菌の薬を併用することも効果が上がると言われています。

マヌカハニーというのは、ニュージーランドにだけ咲く花「マヌカ」から取れるはちみつのことです。
このマヌカハニーは殺菌力が強いらしく、ピロリ菌だけでなく、胃痛だったり、風邪だったりとあれこれと病気に効くそうです。
そして副作用もなし!

ただし、欠点は流通している数が少ないため、お値段が高い!
純度の高いものがより効果のあるものですが、その分お値段も上がります。

スポンサードリンク

私の母は一次除菌に失敗してから二次除菌が終わるまで、毎日マヌカハニーも朝晩スプーン1杯ずつ舐めていました。
私の母の二次除菌の結果は…また後述しますのでお楽しみに!?

■ピロリ菌の除菌 妊娠中や授乳中は?

どんな薬も妊娠中や授乳中は胎児、乳幼児への影響が考えられますよね。
ランサップも例外ではなく止めた方が良いようです。
ただ、これはやはり病院の先生ときちんと相談してくださいね。

■ピロリ菌の除菌 成功率

私が病院の先生から説明を受けた時の話です。
「一次除菌で成功する確率は最近だとちょっと下がってきて70%くらいですね」
最近は抗生物質に耐性を持つピロリ菌が出てきていて、除菌率が下がっているのだそうです。

さて、70%…微妙な数字です。
100人いたら半数以上の70人が成功すると見るか、30人も失敗すると見るか…。

一次除菌で失敗すると抗生物質を変えて二次除菌です。
「一次除菌で失敗して、二次除菌で成功する確率はだいたい90%くらいですね」

90%!
100人のうち90人。これならいけそうな気がします!

■ピロリ菌の除菌 保険適用は一次除菌と二次除菌まで

ピロリ菌除菌の薬は二次除菌まで保険が適用されます。
私は一次除菌のみでしたので、薬代は2000円前後だったかなと思います。
二次除菌をしていないので二次除菌の薬代はわかりません。

そして三次除菌以降保険は適用されません!
三次除菌以降は病院の先生と相談して飲む薬を決めていくそうなので、金額もいろいろなのでしょうね。
でも一般的に1万円は超えることになりそうです…。

なんとか二次までに退治したいものです。
よく読まれているピロリ菌の関連記事一覧です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る