明治r-1とヤクルト400の違い 比較して分かったこと!

明治r-1とヤクルト400って一体何が違うの?
そう思ったあなたの悩みを解決する為に、r-1とヤクルト400を比較してみました!!

スポンサードリンク

明治r-1とヤクルト400の違いは何?

TVの健康番組などで度々見かけるr-1とヤクルト400ですが、同じようにドリンクで、
毎日飲む事を推奨していますが、内容はどんな違いがあるのでしょうか?

毎日飲むのなら、違いをしっかり把握して自分に合った物を摂取していきたいですよね。

2つの違いはまず、「入ってる菌が違う」事。

r-1は「1073R-1乳酸菌」が入っていて
ヤクルト400は「L.カゼイYIT9029」(通称:シロタ株)と言う乳酸菌が入っています。

次は各製品、「1本に入っている菌の数」が違います。

r-1は1本、112mlに20億個の乳酸菌が入っています。
対してヤクルト400は1本、80mlに400億個の乳酸菌が入っています。

そして「1本当たりの価格」も違います。

r-1は1本126円(税別)、ヤクルト400は1本70円(税別)です。
毎日飲むなら安い方が嬉しいですよね。

最後に「虫歯のなりやすさ」も違います。

r-1にも砂糖は含まれていますが、糖の形を歯にくっつきにくい形に変えているので
虫歯になりにくいです。

一方ヤクルト400は、あの小さな容器1本でカロリーは約50キロカロリーもあります。
ほとんどが砂糖です。
そして、r-1と違って糖の形は変えていないので歯にとてもくっつきやすいのです。

r-1とヤクルト400の違いは大きく分けると上記の4つの違いがあります。

スポンサードリンク

r-1とヤクルト400を比較してみて分かったこと

人によって、乳酸菌の合う・合わないがあるので最終的には飲んでみないと分からないのですが、
明治のr-1とヤクルト400を比較してどちらがあなたに良いのか確かめてみましょう!

明治r-1

r-1の「1073R-1乳酸菌」は、風邪症候群の疾患リスクの低下効果や
インフルエンザの抑制効果の可能性を秘めた乳酸菌で、免疫力UPが期待される乳酸菌です。

また、動物実験では、関節炎の予防効果や腫瘍壊死因子の産生・発生を制御する事が認められています。

ドリンクタイプにはこの「1073R-1乳酸菌」が20億個入っていて、
その乳酸菌が生きたまま腸まで届きます。

腸は、良い菌と悪い菌が沢山住んでいて、普段はバランスが保たれていますが
疲れやストレス、生活習慣の乱れ、睡眠不足などで腸内の環境が乱れると
お腹を壊したりしますが、「1073R-1乳酸菌」は、このバランスを保ちやすくできます。

糖の形を変形させてから配合されているので
歯にくっつきにくく虫歯になりにくいです。

前途しておりますが、1本あたりの値段は定価126円(税別)です。

たまにスーパーで安売りしてますが、100円を切ってるお店を私は見た事がありません。

ヤクルト400

ヤクルト400には「L.カゼイYIT9029」(通称:シロタ株)が入っています。

この「L.カゼイYIT9029」(通称:シロタ株)は、生きたまま腸に届き、
尚且つ耐酸性の乳酸菌なので胆汁の中でも生きていられる為
排便されるまでずっと生きています。

なので、経口摂取をしたとしても、乳酸菌は死滅する事なく腸まで届く事が出来ます。

その為腸内の善玉菌が増え、お腹の調子はもちろんの事
肌の調子も良くなり、悪玉菌が減るので肝臓の負担も減ります。

花粉症などのアレルギー症状の緩和にも乳酸菌が一役買ってくれる効果があります。

「L.カゼイYIT9029」(通称:シロタ株)は、排便で体外へ排出されるので腸に定着しません。
そのため効果を持続させる為には毎日続けて飲む事が大切になってきます。

この「L.カゼイYIT9029」(通称:シロタ株)も、腸のバランスを整え
下痢や便秘の改善、免疫力の向上が期待されます。

ブドウ糖・砂糖の配合が多く、虫歯になりやすい乳酸菌飲料としても有名です。

お値段は1本あたり70円(税別)で、安く販売されています。

また、スーパーやコンビニ以外にも自動販売機でも販売されており、
さらにヤクルトレディが自宅まで届けに来てくれるサービスもあるので、
足が悪い、買いに行く暇がない、お店での売り切れと言った心配がある方も購入しやすくなっています。

2つを比較してみて

明治r-1とヤクルト400の特徴を知った上で判断すると、

免疫力をアップさせるには2つとも効果はありますが、
菌の数がヤクルト400の方が多いので即効性があります。

基礎免疫力を付ける為には、ヤクルト400なら1週間で済みますがr-1だと6か月かかってしまいます。
どとらを飲み続けても半年後には同じ免疫力を得られますが早い方が嬉しいですよね。

ですが、糖尿病を患っている方は、ヤクルト400の方が糖が多いのでオススメ出来ません。
私の知り合いは糖尿病なのですが1度ものすごく高い数値が出て、何かと思えば原因はヤクルトでした。

また、インフルエンザの予防も兼ねてしたいのならばr-1の方がオススメです。
基礎免疫力が付くまでにヤクルト400よりも約半年の差がありますが
インフルエンザの抑制効果も期待できるからです。

毎日続ける物ならば安い方が良いという方はもちろんヤクルト400がオススメ。
自分だけでなく家族が居るなら尚更安いと続けやすいです。

どちらの効果も欲しいならば、両方飲むと言う手もあります。
乳酸菌と言う同じ枠内にいても、違う乳酸菌ですので毎日両方飲んでも
身体に悪い影響はありません。

どちらを選んでも、または両方選んでも毎日飲む事が大切なので
忘れずに毎日摂取しましょう!

私自身は、どちらも飲んだ事がありますが
どうしてもr-1の味が苦手でヤクルトを飲んでいました。
砂糖が多い分、美味しいです。

ヤクルトを飲み始めて1か月頃に旦那さんがインフルエンザになったのですが、
病院嫌いで一人で病院に行かない旦那を引っ張って病院に行っても、
1週間付きっ切りで看病しても、移らなかったです。

その後、しばらくヤクルトを愛飲していましたが、妊娠したのでカロリーが気になって
飲むのを辞めてしまいました。

そして妊娠中に旦那さんが風邪を引いた時、見事に移りました。

今思えば、ヤクルト400にインフルエンザの抑制効果はありませんが
基礎免疫力が即効性であるので、そのおかげでインフルエンザに
ならなかったのでは・・と思っています。

あなたも、r-1とヤクルト400を比較して
どちらがあなたに向いているのか判断してみて下さい!!

【インフルエンザ記事:ご関心のある記事があれば嬉しいです☆】
インフルエンザ出席停止日数と登園禁止は?兄弟の登校登園休ませる?
インフルエンザ a型とb型の特徴 両方に感染する?予防接種は別?
赤ちゃんインフルエンザ予防接種副作用と対処法!受けるべき?ママへ
卵アレルギー赤ちゃんのインフルエンザ予防接種はNG?注意点は?

おわりに

最後まで読んで頂きありがとうございました!
この記事が参考になって、あなたの身体が健康になれば嬉しいです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

    • みか
    • 2016年 2月 20日

    ヤクルト(LT)には甘味料としてスクラロースを使用しています!
    スクラロースは糖尿病の方が食事制限されてる時に
    使われる甘味料です。糖尿病の方でも飲めるように糖分は体に蓄積されない量なので、実際糖尿病の方も飲まれています!ヤクルトは虫歯になりやすいと言われてますが、糖分が歯に付着しにくいので、ヤクルトだけが虫歯の原因にはなりません!お腹の中のいい菌は常にいれてあげないと3日で排出されてしまいます。なので、ヤクルトがインフルエンザの抑制効果がないというのは違います。妊娠中や産後、手術後など感染症が心配な時ほど、ヤクルトを飲んでくださいね!

    • アリス
    • 2016年 7月 17日

    比較しているのはすごくいいことです。

    ヤクルトのカロリー
    少ないですよ。
    それにLTの方は牛乳コップ1杯の3分の1。

    インフルエンザ予防にもいいし。
    何よりトクホです。

    虫歯になりにくいてす。
    それこそご飯食べるよりね。
    液体のほうが歯にくっつきにくい。
    コーラもそれと一緒ですよね。

    • 内藤ひとみ
    • 2016年 8月 21日

    明治R1ヤクルト400両方素晴らしい乳酸菌だけど実は雪印メグミルクのガセリ菌グルタミン宅配専用ヨーグルトが一番良いヨーグルトです!二番目が森永のラクトフェリンヨーグルトです!色々期待できる効能を調べると圧倒的知名度の割にはそんなに大したことない?

    • うたおう
    • 2017年 1月 14日

    ヤクルトの商品には、甘くて虫歯になりやすいって言う方がいますが
    本社の商品は、3g程度しか糖がはいってません。
    そしてその中に虫歯に繋がる理由は、すでに改良されて
    虫歯に直接影響ありません。

    批判するわけでは、ありませんが
    R-1の乳酸菌は、生きて腸に届く数は、10億程度ですが
    乳酸菌シロタ株は、生きて腸に届く数は、最低でも300億以上は、届きます。

    • しまたび
    • 2017年 1月 18日

    虫歯は、ミュータンス菌という球菌が食べ物に含まれる糖質(砂糖)を分解して、非水溶性グルカンという水に溶けにくいネバネバした物質を作り、歯に付着することから始まります。ヤクルトの乳酸菌シロタ株は非水溶性グルカンを作らず、歯に付着しないので虫歯の原因にならない事が分かっています。

    • 快便太郎
    • 2017年 1月 26日

    ヤクルトの味方をするわけではありませんが、色々間違った情報が多いようですので・・・

    確か、ヤクルト400はスーパーや自販機には売ってませんよ❗
    ヤクルトレディーさんからしか買えないはず、スーパーなどで売られてるのはNEWヤクルトっと言うので、400の半分の200億個しか入ってないはずで、ヤクルト400はスーパーで売ってるの見たことありません。
    ヤクルト400ライトはカロリーも少ないですし、虫歯になりにくいとヤクルトレディーさんに聞きました。
    しかも、ヤクルトはトクホだし、安全で私も飲んでいます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る