足が臭い急になる原因と解消する方法は?深刻な悩みの解決ヒント!

最近、急に足が臭くなった!

これって実は深刻な悩みになったりしますよね。

なぜ足が臭くなったのか、その原因と解消法について探っていきましょう。

スポンサードリンク

足が臭い急になる原因は?

足が臭くなる原因は、汗をかいて足が蒸れていることと考えられます。

汗自体は無臭なのですが、汗をかき足が蒸れることによって、
その状態が好きな細菌が増えます。

そしてその細菌が、足の垢や角質を分解するときに、臭いにおいのもとができるのですね。

つまり、急に足が臭くなったときは、それまでとは違って、細菌が繁殖しやすい状態になったからではないかと考えられます。

誰にでも起こりうることなのです。

・ストッキングや保温性の高い靴下などを履くようになり、蒸れるようになった

・通気性の悪い靴を履くようになった

・同じ靴を毎日履き、何時間も履きっぱなしで過ごすようになった

・足裏の汗を、よくかくようになった

・ストレスや緊張することが多くなった

・不規則な生活や、肉中心の食生活になった

最近こういった変化があったのであれば、それが原因かもしれませんね。

足が臭いのを解消するには?

急に足が臭くなった場合は、まず、蒸れている状態、細菌が繁殖している状態の解消から取り組んでみましょう。

蒸れやすい部分を清潔にする

一番細菌が繁殖しやすいのは、足の指の間と、爪と皮膚の境目です。

垢や角質が溜まりやすいからですね。

この部分を、しっかり丁寧に洗いましょう。

できれば、家に戻ったときに、すぐに足を洗うと良いですね。

最近は、消臭用の石けんも色々と販売されていますから、足専用に1つ用意するのも良いかもしれませんね。

爪と皮膚の間は、古い歯ブラシなどを使うと、隙間まで綺麗に洗うことができます。

また、ときどき、軽石などで足の裏全体の古い角質を落とすのもおすすめです。

通気性のよい靴下と靴にする

靴下は、綿100%のものにしましょう。

綿素材の靴下は、汗を吸収してくれますから、蒸れにくくなります。

さらに、5本指の靴下にすると、一番細菌が繁殖しやすい指の間が蒸れにくくなりますから、おすすめです。

ストッキングでも通気性のよいものや、5本指ストッキングを選びましょう。

また、においのもとは強力なため、靴下を洗濯しても臭いにおいが落ちないことがあります。

その場合は、ちょっと面倒かもしれませんが、消臭用の石けん、細菌対策の洗剤などを使って、手でごしごしと洗いましょう。

靴も同時に、できるだけ通気性の良い物にしましょう。

2~3足を日替わりで履くようにするのが、おすすめです。

汗をかき、蒸れて湿っている状態の靴を毎日履くのではなく、1日履いたら日陰干しをして、乾燥させてから履くようにすると良いですね。

神経質になりすぎない

人の感覚と言うのは不思議なもので、気になり始めると、それまでは何とも思っていなかったことも、とても気になるようになります。

特に日本人は、においに敏感で繊細と言われています。

「足が臭いかも」と神経質になりすぎると、よけいに気になってきますし、それがストレスにもなります。

ストレスから、多く汗をかくようになることもありますから、難しいかもしれませんが、あまり神経質にならないようにしたいですね。

スポンサードリンク

まとめ

自分の足が臭いと、気分も下がってしまいますし、人に臭いと思われていたらどうしようと、不安になりますよね。

現代は、夏の暑さ、冬の暖房と、私たちは1年中、足が蒸れやすい環境で過ごしています。

1日2日で、臭くない状態に戻すのは難しいかもしれませんが、まずはできるだけ足が蒸れない状態を作るようにして、改善していきたいですね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る