冷蔵庫の臭いを解消&防止する簡単な方法みつけた!

冷蔵庫を開けると臭い(ニオイ)が気になって悩まれているあなたへ。

冷蔵庫の臭いを解消し防止もしてくれる簡単な方法をお伝えしますのでお試しなさってみてくださいね。

スポンサードリンク

冷蔵庫の臭い(ニオイ)の原因は?

冷蔵庫の中の嫌な臭いの原因は何なのでしょうか?

原因

・調味料などのこぼれ
冷蔵庫の奥の方で倒れてこぼれてしまっていたり、蓋が空いていたり・・
ソースなどの調味料が冷蔵庫の中に汚れとなって臭っている可能性があります。
しっかり蓋を閉めるようにしましょう。

・食材が腐っている
賞味期限が切れている食材をそのままにしていませんか?
野菜など腐りやすいものには特に注意が必要です。

・食材の持つ臭いが漏れている(キムチ・漬物など)
タッパーやジップロック、ラップを巻いて保存していても
蓋が空いていたり、ラップが外れてしまうことなどが原因で
腐っていなくても食材そのものが臭いを発していることもあります。
しっかり密封してください。

・ゴムパッキン部分の汚れ
ゴムパッキンの部分に食材のたれなどがかかっていたり、気が付かないうちに
汚れが溜まって臭いの原因になってしまうこともあります。

冷蔵庫の臭い(ニオイ)を解消し防止もしてくれる簡単な方法

臭いを解消していく方法をご紹介いたします。

まずは冷蔵庫の中を綺麗に掃除することから始めましょう。

手順

1、 冷蔵庫に入ったものを全て取りだす
その間は発泡スチロールなどに食材をキープすると良いでしょう。

2、 オレンジ系の掃除スプレーなどを使い、拭き掃除をする
オレンジ系のスプレーにはクエン酸が含まれています。
クエン酸には殺菌・抗菌効果が期待出来ます。

3、 ゴムパッキン部分も取り外し、細かいところまで掃除する

スポンサードリンク

全体的に綺麗に拭いたら、ここからひと手間加えると臭い予防になります。

・重曹
重曹を空き瓶(ジャムなどの空き瓶)に重曹とお湯を入れ混ぜます。
そこにティッシュペーパーやラップなどをして輪ゴムで固定した後、
小さな穴を開けましょう。
消臭剤として効果を発揮してくれます。

・コーヒー
ドリップコーヒーで残ったコーヒーかすを活用しましょう。
重曹と同じ要領で空き瓶にコーヒー豆の余りを入れてください。
消臭剤の役目を果たしてくれます。

・炭
炭には湿気を吸収する力があり、悪臭の原因となるカビや雑菌を防ぐ効果が
期待できます。
備長炭などの白炭・竹炭などを各段にラップを巻いて置いておくだけで
防臭してくれます。
最近では、薬局などで炭を使った防臭剤が販売していますので
ぜひ、活用してみてください。

・アロマ精油
100%天然成分なので、冷蔵庫の中でも安心です。
コットンにアロマ精油を1~2滴含ませたものを空き瓶の中に入れます。
(レモン・オレンジスィート・ラベンダーなどがオススメです^^)
※お子様が誤飲などしないように十分に注意してください。
万が一、口に含んでしまった場合は大量の水ですぐに洗い流してください!

私は、アロマが大好きなのでこの方法と重曹を活用しています。
冷蔵庫を開けるたびに優しく香るアロマの香りに癒されますよ。
2週間に1度のペースで中のコットンを交換すると良いでしょう。

ご自身が気に入ったものを冷蔵庫の隅に置いてみて下さいね。
防臭効果に加え、どの方法も殺菌効果も期待できるので一石二鳥ですよね。

あとは、出来る限り冷蔵庫内を整理整頓しましょう。
そうすることで、奥に賞味期限が切れているものが眠ってしまう・・
というようなことも防げますよね。

冷蔵庫内に間隔を開けておくこともポイントです。
空気の循環が出来るので臭いがこもらなくなりますので、
意識してみてくださいね。

おわりに

冷蔵庫の中が臭くならないために、普段からしっかり賞味期限の管理や整理整頓を
心掛けていくことが大切です。
今回ご紹介した中から、ご自身に合う防臭方法を見つけて実践してみて下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る