メラニン色素を排出し消すには?溜め込まずに抑える食材もご紹介!

「メラニン色素を排出し消したい!」

こんな気持ちからメラニン色素を排出する方法
溜め込まずに抑える食材などをご紹介します。

スポンサードリンク

メラニン色素を排出し消すには?

メラニン色素の悪評判を取り除くには
メラニン色素を素早く排出して、肌に
残さない事が重要になってきます。

では、どんな方法で排出すれば、シミと
して肌に残らないのでしょうか?

まず、第一にメラニン色素は時間と共に
消滅するものですから、いまある成分を
増やさない!という事。

そして、増やさず抑える美白専用
化粧品でケアする。
紫外線で増えると言われているので

しっかり紫外線対策のクリームや
日焼け止め、日傘、洋服、サングラス
などで防ぐという日常生活から改善
していくことも重要ですね。

また、化粧品を選ぶ時に、美白作用の
物だけでなく、「ビタミン誘導体」
と書かれている商品も良いと言われて
います。

ビタミン類は食べる事でも、肌にうるおい
を与えたり美白効果もあるので、
両方から摂取すれば、期待出来るのでは
ないでしょうか?

メラニン色素を排出して溜め込まずに抑える食材

ここで、メラニン色素を増やさない
抑えるという、おすすめの食材を
ご紹介しておきますね。

○マッシュルーム

シミの原因メラニン色素の生成を疎外
る成分が含まれ、ビタミンB2が多く、
皮膚の粘膜を守る効果もあり、お肌に
とっても良い食材です。

○オレンジジュース

オレンジジュースには皆さんお馴染み
のビタミンCが多数含まれていますね。
ビタミンCを簡単に摂取できるので
おすすめです。

その他にも、トマトやレモン、ニンジン
かぼちゃ、小松菜、ほうれん草にも豊富
に含まれています。

○玄米・大豆、落花生やアーモンド

これらは抗酸化作用が強く、シミやしわ
に効果を発揮する食材です。

但し、脂質が多い食材なので摂り過ぎ
はカロリーオーバーになりますので
ご注意下さい。

また、大豆に含まれているイソフラボン
には、細胞を修復する作用もあるので
美白や肌回復にとても良いです。

スポンサードリンク

メラニン色素の役割って何なの?

毎年、夏が近づくと
美白だの、紫外線カット、UVケアだの!
これらの単語が店頭やCMで訴えてます
かのように目にしたり聞いたりします
よね。

その中に、「メラニン色素」という
単語も含まれているかと思うのです
が、お気付きでしょうか?

メラニン色素というのは、簡単に言えば
シミやそばかすになる原因の物質。
つまり、お肌にとってみれば敵に当たる
訳なのです。

しかし、メラニン色素のお陰で先程の
ワードが使われていると言ってもよい位
実はとても重要というのを今回はお伝え
しましょう。

なんだか、重要ワードなので
ドキドキしますが、、、

動物の中でも私達のような脊椎動物には
メラニン色素が、皮膚の一番深ぁい所
(メラノサイトという場所)で生成され
ていると言われています。

何故、生成されなければならないのかと
言うと、

メラニン色素が、私達の肌に直接危害を
与えないようにバリアを張ってくれてる
役割を果たしているからなんです。

紫外線がもし、メラニン色素を通さず
肌に当たってしまったら、大げさに言え
ば、大火傷です。

シミもすぐ出来てしまいすし、皮膚がん
という怖い病気にもかかりやすくなって
しまいます。

それだけ、メラニン色素は私達のお肌に
とって欠かせない存在なんです。

メラニン色素は、お仕事がおわり、時間
が経過すると綺麗に消滅するのですが、

お肌が老化したり、肌トラブルを起こして
いると、肌に残り、シミやそばかすの
原因になる!

ここが、良く言われているメラニン色素
の悪評判なんですね。

まとめ

いかがでしたか?
普段から、メラニン色素は
私達のお肌に悪い影響ばかりでない事
ご理解頂けましたか?

また、正しい知識を普段から身に着け
食生活や日常生活を送っていれば、
お肌だけでなく、健康維持にもつながる
のではないでしょうか?

ぜひ、参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る