日焼け止め選びのポイントは?タイミングはいつから&メイク時の順番

女性なら誰だっていつまでも美しくありたいですよね。
でもお肌にシミ一つできたものなら、一気に老けて見られがち!!

シミができる原因といえば?そう、紫外線です。
紫外線から肌を守るためにも忘れてはならないものが日焼け止め!

そんな日焼け止めもドラッグストアに行ってみればたくさんの種類があって
どれを使えばいいのか分からないよ~って方も多いですよね。
選んでみたはいいものの日焼け止めっていつから使えばいいの??
ましてやメイクの時ってどのタイミングでつければいいのでしょうか。

今回は、自分にあった日焼け止めの選び方をお伝え!
そんな日焼け止めをいつから、どの順番で使用していけばいいのかも合わせてご紹介していきます!

スポンサードリンク

日焼け止め選びのポイントとは?

紫外線に負けない肌をつくろう!

そんな気持ちで薬局の日焼け止めコーナーに足を踏み入れてみると…。
「SPF38 PA++」「SPF50+ PA+++」
他にもいろんな数値があって一体どれが自分に合っているのか
結論を出すのにすごく時間がかかりそうですよね。

そんなときはこれ!!

自分のライフスタイルに合わせて使おう!

まずは自分の日常を思い浮かべて下さい。

海やBBQ、登山などレジャーで「屋外」によく出かけられますか??
それとも通勤や通学、家事だけで「屋内」の日常が多いですか??

レジャーに出かけることは多い方は
もちろん紫外線に当たる時間が多いため「SPF50+ PA+++」など数値が高いもの。

通勤などくらいで特別外に出ることがない場合は
日常使いしやすい「SPF30 PA++」など平均的な数値を。

これらを基準に普段の生活に合わせてSPF・PAは選んでいきましょう!

そもそもSPF・PAとは??

日焼け止めに書かれているこの言葉。
いまいち理解せずに日焼け止めを選んでいませんか??

これらを簡単に説明すると

SPF=日焼け・シミなどの原因のUV-Bから肌を守る
PA=シワやたるみなど形状変化させるUV-Aから肌を守る

といったそれぞれの紫外線に対しての効果の指数になります。
先ほどの自分のライフスタイルと照らし合わせて考えると参考になりますよね。

日焼け止めのタイミングはいつから?

もちろん太陽が出ている限り、紫外線も出続けているので1年中がオススメ。
その中でも特に7月8月は紫外線は多いのでしょうか??

日焼け止めは5月には大活躍!

え!5月から??早い!!
そう思われた方も多いと思います。
実は年間通して紫外線が多いのは5~9月。
その中でも5月は一番暑い8月と同じくらいの紫外線量が出ているのです!!

まだ過ごしやすい季節だからと油断しているとうっかり日焼けしちゃっている…

なんて恐ろしいこともあるんですよ!
「まだ5月」ではなく、「もう5月」
そんな気持ちで日焼け止めを使っていきましょう!

スポンサードリンク

メイク時の日焼け止めをつける順番は?

ここまで読んで自分に必要な日焼け止めは分かって頂けましたか?。
だけどその日焼け止め、使い方を間違えていたらもったいない!!
メイクアップ時の日焼け止めをつける順番をお伝えします。

はっきり言うと「乳液」と「化粧下地」の間!

お勧めの順番は

乳液→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション

この流れです。
乳液にはその前につけた化粧水や美容液をお肌に閉じ込めてくれる効果があります。
そして化粧下地には毛穴をカバーしたり、お顔の色ムラを整えてくれる効果があり、
ファンデーションのつきを良くしてくれるのです。
なので日焼け止めをつけるタイミングは

「乳液」と「化粧下地」の間です!
これさえ守っておけば紫外線対策はバッチリです!

まとめ

今回はこれからやってくる日焼けシーズンに
必要な日焼け止めの選び方について紹介しました!

紫外線はお肌にとって悪い影響しかありません。
一度焼けたお肌は元に戻るのにとてつもない時間がかかります。
それなら最初から日焼けしないように予防しておけばいいのです!

自分にあった日焼け止めを正しい使用方法で、
紫外線に負けない強いお肌を作っていきましょう♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る