妊婦歯痛のツボ 薬飲まずに激痛和らげる5つはコレ!

お薬を飲みたくない!でも歯が痛い~(T T)と言う時、妊婦さんでも簡単に出来る歯痛を抑えるツボがあります。

今日は歯痛に効くツボの場所を分かりやすく動画でご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

目次:知りたい箇所へジャンプできます。

妊婦の歯痛を抑えるツボ

「合谷(ごうこく)」と言う万能のツボ。
親指と人差し指の骨が交わるところのやや人差指に寄った方にあります。押してみて痛みがある部分が「合谷(ごうこく)」です。下の歯痛に効くと言われています。肩こりにも効果があるツボなので、ぜひ覚えておいて下さいね。

「手三里(手三里)」
グリグリ押すと痛くも、気持ち良くも思えるツボなのですぐに見つかります。

「内庭(ないてい)」と言われる足にあるツボ。
このツボは顔に繋がっているそうです。歯の激痛を和らげたいときに押してみて下さい。歯痛の時は、このツボを押すと痛いそうなのですぐわかると思います。

スポンサードリンク

「下関(げかん)」
頬骨の下側に沿って耳の方へ辿って行った顎関節の前。口を開けると少しくぼむところにあります。このツボも歯痛の時に効果があります。

頬車(きょうしゃ)
奥歯をギュッとかみしめた時に盛り上がるお肉のところにあるツボ。押したりグリグリ回してほぐすことで歯痛が和らぎます。

まとめ

歯痛に効果があるツボをご紹介しましたが、妊婦さんは普段の食事でもバランスの取れた栄養摂取を心がけ、十分な量のカルシウムもきちんと摂ることが大切です。

あくまでも歯痛を抑えるツボは一時的なもの。歯医者さんを受診してくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る