クリスマスツリーマスキングテープ作り方&壁へのコツは?

クリスマスが近づくと、
お部屋もクリスマスムード漂う
インテリアできらびやかに飾りたいですよね♪

そしてクリスマスといえば、クリスマスツリー!

でも、クリスマスツリーってちょっと高いし、
置く場所もしまう場所もないな~って、あきらめたり。

子供のいたずらが怖くて飾れないご家庭も多いですよね。

そこで今回ご紹介するのが、
マスキングテープで壁に作るクリスマスツリーです♪

マスキングテープを使って、お部屋の壁に
クリスマスツリーを作ってしまうなんて、
とっても素敵なアイディアですよね♪

でも壁に貼っても大丈夫なの?
と心配になる人もいらっしゃるかもしれません。

なので今回は、

○マスキングテープでのクリスマスツリーの作り方
○マスキングテープを使ったクリスマスアレンジ
○マスキングテープは賃貸でも壁に張って大丈夫?

の3つに分けてご紹介していきますね。

スポンサードリンク

クリスマスツリーはマスキングテープで!作り方紹介

今回はクリスマスツリーをマスキングテープ

○基本の三角ツリーの作り方♪

まずはオーソドックスな
クリスマスツリーの作り方をご紹介します。

用意していただく物は

・緑と茶色のマスキングテープ
・はさみ
・メジャー

の3つです。

縦100㎝×横40㎝ほどの大きさで作ります。

①下に鉢の分の空白を作り、ツリーの底辺を決めます

②決めた底辺にまっすぐ、
 緑のマスキングテープを40㎝に切って貼ります

③底辺の真ん中20㎝のところから、頂点に向かって
 70㎝の長さのテープを貼ります

④頂点から底辺の端をつないで、テープを貼ります

⑤先ほど②で貼った真ん中のテープを剥がします

これで、綺麗な二等辺三角形が出来上がります♪

⑦先ほどのツリーの下に、茶色のマスキングテープで
 逆ひし形に鉢の形を作れば完成です。

これでツリーの土台が完成です!
あとは、お好きなオーナメントを用意して、
マスキングテープで貼りつければ、
あっという間にクリスマスツリーの出来上がりです♪

○三角を重ねてよりツリーっぽくアレンジ

先ほどのツリーの応用編で、
もうすこし手が込んだクリスマスツリーにしてみましょう

①先に茶色のマスキングテープを使って、
 鉢の部分を縦20㎝×横15㎝で、四角く作っておきます

②その上に、大きめの三角形を一つ作ります
 底辺が40㎝、高さは30㎝の三角形にします

③先ほど三角形の上に、少し重なるように、
 底辺が30㎝、高さが25㎝の三角形を貼りつけます

④さらにその上に、また重なるように
 底辺25㎝、高さ20㎝の三角形を作ります

三角の角にオーナメントをつければ、
クリスマスツリーにより近づきますよね♪

今回は、緑と茶色のマスキングテープを使った
基本的なツリーの作り方をご紹介しました。

柄の入ったマスキングテープや、
ピンクやオレンジのマスキングテープで作っても
ポップでかわいらしい印象になるのでおすすめですよ!

シックなお部屋には、
あえて黒いテープでシンプルに作ってみると
存在感が出て素敵な仕上がりになりますね♪

マスキングテープで壁にクリスマスムードをアップさせる方法

マスキングテープで作るクリスマスツリーを
ご紹介しましたが、

残ってしまったマスキングテープと
壁の余白にひと手間加えて、
よりクリスマス感を高める方法をご紹介します。

○空から降る雪の結晶

水色のマスキングテープを使って、
6本の線で【*】の形を作ります。
その一本一本に枝を生やすようにテープを貼ると、
雪の結晶が出来上がります♪

それをツリーの周りにランダムに貼っていけば、
季節感が増してより素敵な空間になります。

○リースだって作れちゃう!

細かく切った緑のマスキングテープを
ランダムに円になるように貼っていきます。

トップに赤のマスキングテープを使って
リボンをつけてあげればリースの完成です!

こちらはとっても簡単なので、
お子様にも作れちゃいますね♪

スポンサードリンク

マスキングテープを壁に。賃貸でも大丈夫?

マスキングテープを壁に貼ることに、
抵抗を感じる方も多いかもしれません。

特に賃貸ですと、壁紙に傷がついたり、
はがれなくなってしまっては困りますもんね。

でも、安心してください!

もともとマスキングテープは、
剥がれやすいよう研究されて作られたテープなので、
壁紙に張ってもすぐに剥がすことができます。

そんなマスキングテープでも、
時間が経つと
劣化して剥がれにくくなることもあるそうです。

ですが、クリスマスのイベントの時だけ
飾って楽しむくらいなら全く問題なく剥がれますので、
安心してくださいね^^

おわりに

いかがでしたでしょうか。
マスキングテープを使った
クリスマスツリーの作り方をご紹介しました。

この記事を参考にして、
ぜひ世界で一つだけのツリーを作ってくださいね♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る