鍋具材おすすめ意外と美味しかった我が家の簡単変わり種&一工夫は?

冬になると我が家では鍋が大活躍です。

沢山の野菜を食べれるので健康にもいいですよね。

我が家は鍋の出汁に生姜をたっぷり入れるので
身体の芯からぽっかぽかです。

夕飯が鍋ばかりになってしまうので、
入れる具も変わったものがあります。

今回は鍋に入れて意外と
美味しかったものを紹介していきます。

スポンサードリンク

鍋具材おすすめ意外と美味しかった我が家の簡単変わり種と食べ方のひと工夫は?

■冷凍餃子

我が家ではネットで安く買った餃子を鍋に入れます。
野菜に火が通ってからいれて下さいね。

先に入れてしまうと、
餃子の皮が柔らかくなってしまって
鍋の中でグチャグチャになってしまいます。

皮が薄すぎるものは鍋向きでは無いようで、
餃子に火が通る前にバラバラになってしまいました。
皮が厚めの餃子を選ぶといいでしょう。

餃子を入れようと思ったきっかけは、
商店街のおでん種屋で売っていた餃子天です。
実家にいた時、兄弟で取り合うほど人気でした。

どんな出汁でも間違いなく美味しいので
試してみてくださいね!

■餃子の皮

餃子の皮が余った時に
何気なく入れたのがきっかけです。

お野菜が柔らかくなって、
しゃぶしゃぶ用の肉と餃子の皮を鍋に入れて
野菜と肉と餃子の皮に火が通ったら
全部一緒にポン酢につけて頂きます。

餃子の皮が野菜や肉の出汁を吸って、
とても美味しいです。

餃子の皮の上にチーズを乗っけて
一緒に食べても美味しかったです。

チーズが餃子の皮の上に留まってくれるので
鍋の中に行方不明にならないのでいいですよ。

餃子の皮チーズをやる時はキムチ鍋がオススメです!

■紅生姜

出汁はコンソメだけで、具は白菜と鶏肉などシンプルにします。
その上に紅生姜をドンとのせれば
紅生姜鍋の出来上がりです!

さっぱりしていて、風邪ひいた時などに
ぴったりですよ。
身体も温まりますしね。

紅生姜でピンク色になった出汁に、
締めでうどんを入れて食べると美味しいです。

■厚揚げ

普通、鍋といったら豆腐を入れますよね。

しかし、取り分ける時に崩れてしまった
という経験はありませんか?

厚揚げなら大丈夫ですし、
たっぷり出汁が染み込むので美味しいです。
2歳の娘も箸でつまんで食べられますよ。

入れるタイミングもいつでも大丈夫です。

私のオススメは「相模屋 焼いておいしい絹厚揚げ」です。
普通に焼いて食べても、
もっちりしていて本当に美味しいですよ。

スポンサードリンク

■レタス

鍋でレタスをしゃぶしゃぶします。
レタスは火を通し過ぎない方が
シャキシャキした食感が味わえて美味しいですよ。

煮過ぎると美味しくないので、
必ずしゃぶしゃぶで食べてくださいね。
レタスはクセがないので、どんな出汁にも合います。

■茄子

茄子は好みの大きさに切って、
水に浸してアク抜きして下さい。

白菜などの野菜を入れるタイミングで
鍋に投入します。

出汁が染みて柔らかくなったら食べごろです。

茄子の味噌汁が好きな方は、きっと、
美味しいと言ってくれると思います!

■もやし

我が家ではもやしが鍋にレギュラーで入ってます。

食材を切る手間もないし、
経済的なので大活躍です!

チゲ鍋やもつ鍋など味の濃い出汁だと尚良いですね。

おわりに

皆さんの家庭ではどのような変わり種がありますか?
鍋って各家庭の色があって面白いですよね。
我が家の変わり種鍋、是非試してみてください!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る