茶碗蒸しの蒸し方 蒸し器なしフライパンやアルミホイルも使える?!

茶碗蒸しが大好き!でもスーパーで買った茶碗蒸しは何だか味気ない。家で作りたいけど蒸し器がないしわざわざ買うのもちょっともったいない気がする。。。。作りたいけど作るのが面倒そう。なんて思っていませんか?

蒸し器や茶碗蒸し用の器がなくても大丈夫。今日は茶碗蒸しの蒸し方を蒸し器なしで作る方法をお伝えします!

スポンサードリンク

茶碗蒸しの蒸し方 鍋で蒸すには?

  • 茶碗蒸しの器が入るくらいの鍋に約1cm~3cmセンチ程度水を入れて火にかけます。
  • (最初に蒸す器を個数分入れてどれくらいの水の量を入れれば良いか確認してみて下さい)

  • 鍋が沸騰したら茶碗蒸しの器のフタをして蒸していきます。
  • 初めは強火で3分間蒸します。
  • 3分後フタを開けて茶碗蒸しの表面が固まりかけていれば中火にして約8分~10分蒸します。
  • 沸騰したお鍋茶碗蒸しの容器を入れると水滴が落ちます。フタを布きんで包むようにして蒸すと水滴が落ちません。

    竹串等で茶碗蒸しの真ん中を刺し澄んだ汁が出てくれば完成!濁った汁が出てくるようならまだ蒸し上がってないので もう少し蒸します。

    茶碗蒸しの蒸し方 フライパン

    フタつきのフライパンでもお鍋と同じ要領で蒸すことが出来ます。茶わん蒸しの器のフタが邪魔で出来ない場合はアルミホイルでフタをします。蒸す時に水滴が入ってしまうのでアルミホイルでしっかりフタをして下さいね。

    茶碗蒸しの蒸し方 レンジでチン!

    茶椀蒸しを一人分だけ作りたい!と言う時に便利なのが電子レンジ。茶わん蒸し器にふんわりとラップをかけ弱(170W)で3分程度加熱します。竹串を刺して透明な汁が出ればOK!濁った汁が出るようなら様子を見ながら1分ずつ加熱していってください。

    またはアルミホイルを器の大きさよりも少し大きめの円形にカットしぴったりとフタをしたら菜箸などで数カ所穴をあけたものをかぶせてチンしても大丈夫です。

    2~3個作りたい時は 器にかぶせたアルミホイル同士がくっついたりレンジの庫内の壁に付いたりしないようにセットして下さいね。火花が出ます(^^;)

    スポンサードリンク

    茶碗蒸しの蒸し方 アルミホイル

    茶碗蒸しを作る時 蒸し器もないけど茶碗蒸し用の蓋つきの器がないと言うご家庭も多いと思います。
    器はマグカップや小どんぶり、湯のみ、ココットなどの陶器や耐熱容器で大丈夫。

    「蓋がなくても良いの?」と思うかもしれませんがアルミホイルで代用できます。

    上記のようにレンジで作る際はアルミホイルってダメなんじゃないの?と思うかもしれませんが「使い方」を間違はなければ美味しい茶椀蒸しが出来ます。

    アルミホイルは電磁波を跳ね返しますが茶碗蒸しの器は電磁波を通すため調理が可能になります。アルミホイルを被せることで上部だけ火が通ってしまい「す」が入るのを防ぐ効果があります。

    不安な方はアルミホイルでフタをした茶碗蒸しの器を更に丼など深さのあるものに入れて、器の半分の高さ位までまで水を入れてチンしてみて下さい。お鍋で蒸す時と同じ方法です。

    ※お使いのレンジによっては「アルミホイル不可」と表示があるものもあるので従ってくださいね。

    あとがき

    蒸し器がお家になくても簡単に蒸す方法をお伝えしましたがいかがでしたか?これなら手軽に美味しい茶碗蒸しを作る気になりますよね。ぜひ参考にしてみて下さい。

    スポンサードリンク

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る