幼稚園の水筒はストローとコップどっちがいい?私の水筒の選び方!

幼稚園で使う水筒ってどんなものを選べばいいのか迷ってしまいますよね。
ストロー?コップ?直飲み?

今日は幼稚園で使う水筒はどれが良いのか?を口コミや経験からまとめましたので水筒選びの参考にして下さいね。

スポンサードリンク

幼稚園の水筒はストロー?コップ?

我が家の長男は3年保育で入園したのでポップアップストローのプーさんの絵柄のステンレス製を選びました。ストローはシリコンで柔らかくフタに凹凸がありフタを閉めるとストローもクニャッと押されて逆流しないようになっているものです。子供は絵に多少不満げでしたが(^^;)男の子だとステンレス製、ポップアップストローと言う条件を満たすキャラものはなかなかありません。ほとんどがプラスチック製の水筒になってしまいます。

私がストローの水筒を選んだのは以下の理由からです。

ストロータイプを選んだ理由
  • 先輩ママから「最初はストローがいいよ」と言われた。
  • コップの水筒はねじって開けるのが難しかった。
  • 水筒からコップに次ぐ祭こぼしてしまうのではないかと思った。
  • 不安定なところでもコップに注ごうとする
  • コップの水筒は幼稚園で飲む時間が決められている
  • 飲んでいる時もこぼしそう。。。。
  • 遠足のバスの中では飲むのが難しい。
  • 園外保育の時(歩きで近所の児童館や公園へ行く)すぐ飲めるタイプの方が良いと思った。
  • コップの水筒を選んだママさんの理由も調べてみましたので参考にして下さい。

    コップを選んだママの理由
  • 子供同士で回し飲みなどするとストローは不衛生。
  • 食べカスが水筒の中に入る。
  • ストローは洗うのが面倒。
  • 幼稚園でストロータイプは禁止されている。
  • 幼稚園で水筒のコップをうがいにも使うと言われた。
  • などの理由がありました。子供の飲みやすさ扱いやすさも大切ですが入園予定の幼稚園の決まりごともあります。よく確認してから購入してくださいね。

    幼稚園の水筒 ステンレスで直飲みは?

    直飲みタイプを使っている子はとても少なかったのですが やはり水筒に入っている分量が分からず勢いよく傾けてこぼし洋服を濡らしてしまったり飲んだ後フタを開けっぱなしのまま机の上に置いてこぼしてしまう子がいるのでお家でも使いかたなどよく話して下さい。と幼稚園から注意事項としてお手紙が入ったことがあります。

    ダイレクトに飲める分 こぼれる時もハデにこぼれてしまうのでお子さんが使い慣れるまで少しかかるかもしれません。

    選ぶなら大人が飲むような広口ではなく飲み口が筒状になっているものが良いと思います。

    スポンサードリンク

    幼稚園の水筒はステンレス?プラスチック?

    プラスチックの水筒の方がキャラクター物がたくさんあり子供も欲しがるのですが結論から言うとあまりおすすめしません。保冷力がステンレスより落ちるので夏近くに買い替えているお宅が結構いました。水筒の構造なのか「氷を入れると水筒が汗かいちゃうの。外側が濡れてくるのよ」と買い替えているママもいました。

    女の子に至っては気に入って買ったはずの水筒でも「もうこんな水筒(キャラクターもの)恥ずかしくって幼稚園に持って行けない!」と言われ根負けして違うキャラクターのを購入したと言うママもいました(^^;)

    子供なので水筒を引きずったりぶつけたりすぐキズになるので「消耗品」って考えているからプラスチックの水筒で十分!と言うママもいました。

    幼稚園 年少 水筒の大きさは?

    通常の登園時なら季節や飲む量の個人差があると思いますが遠足のことも考え500~600mlが良いと思います。遠足の時は遊んだり歩いたりするのでこまめに水分補給をします。足りないとお友達からもらったり先生から分けていただくことになってしまいます。普段は少し少なめに入れ遠足の時はMaxに入れると言う方法で使っていました。

    普段は350mlの水筒、遠足などは600mlの水筒と使い分けている方もいました。

    あとがき

    水筒は年齢によって飲む量も違ってきますしお友達が使っていると「ああいうのが欲しい」と言いだしたりして我が家も幼稚園の年長さんの時にコップタイプの水筒に変えました。

    小学校に入ると水筒のキャラクターが恥ずかしい!コップは面倒!と言いだしスポーツメーカーの直飲みタイプに。。。。

    水筒は高いのであまり買い替えたくありませんよね。経験から個人的には最初の水筒はステンレスのストローがおすすめです(^^)その後年長さんになったらキャラものではない直飲みとコップの2wayタイプの水筒(冬は温かいお茶を入れていく子もいる)を購入すれば小学校へ行っても使えます。

    スポンサードリンク

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る