ケンタッキー残りの保存方法は?美味しいリメイク料理でバッチリ!

ケンタッキーが余ってしまう時ってどうしてもありますよね。お腹いっぱいに食べて少しの間ちょっともういいかな~。なんて(笑)でも捨てるのはもったいないし。。。

今日はケンタッキーの残りの保存方法とおいしいリメイク方法をご紹介します。

スポンサードリンク

ケンタッキー残りの保存方法は?

ケンタッキーチキンも冷凍保存できます。しばらく食べられなそう。と言う時はぜひ以下の方法で冷凍保存してみて下さいね。

  1. クッキングシートでチキンを包む。
  2. その後なるべくぴったりとラップで包む。
  3. ジップロックなどに入れて冷凍する。

クッキングシートで包んだ方がべとべとしないので良いのですがなければラップで包むだけでもかまいません。
自然解凍後、トースターで温めるとカリっとおいしく食べられますよ(^^)

冷凍保存は約1ヶ月程度を目安にして下さい。

ケンタッキーの残りでカレー

そのままチキンとして食べなくても立派な夕飯のおかずになります。玉ねぎ、好みの野菜を炒めて水を加えて煮ます。沸騰したらケンタッキーチキンを投入してコトコト。ケンタッキーチキンの独特のスパイスがカレーに溶け込み特別手を加えなくてもあっという間に本格的なカレーになります。

ケンタッキーのリメイク料理

簡単に出来るケンタッキーチキンのリメイク料理をご紹介します。

オムライス
好みの野菜と(ミックスベジタブルを使うと彩りもキレイ)骨を外して適当に刻んだケンタッキーチキンを炒めてチキンライスを作ります。ふんわりたまごで包んで簡単オムライスの出来上がり。
炊き込みご飯
  • お米 3合
  • ケンタッキーチキン 2~3個
  • 玉ねぎ、しめじ、人参など
  • 固形のコンソメ 1個
  • 醤油 大さじ1(風味づけ程度)
  • 塩 少々
  • 普通に炊くお米(気持ち水を少なめにする)の上に上記の材料を乗せスイッチオン。チキンの旨みたっぷりの炊き込みご飯の出来上がり。トロ~リ半熟目玉焼きとアサツキを散らして召し上がれ♪

    カレー粉を入れてドライカレー風の炊き込みご飯も絶品です!

    スープにする
  • ケンタッキーチキン 1~2個
  • 好みの野菜(この時にポテトが余っていたらそれを使ってもOK)
  • ホールドトマト缶 1個
  • 水 300CC~500CC
  • 塩コショウ 適量
    1. ケンタッキーチキンを適当な大きさにほぐす。
    2. 沸騰したお湯の中に野菜を入れて煮る。(この時余ったポテトを使う場合は煮崩れてしまうためまだ入れない)
    3. ホールドトマト缶、ほぐしたチキンを入れて煮る。
    4. 再度 沸騰したらポテトと塩コショウを入れて味を整える。
    5. 2~3分煮込んだら出来上がり。
    スポンサードリンク

    ケンタッキー チキンの骨でスープ

    食べて残ったケンタッキーチキンの骨を使ったスープの作り方です。
    骨は1人前なら3本分を目安にして下さい。

    1. 骨は軽く水で洗う(洗いすぎると風味がなくなるので注意)
    2. 骨3本分に対し水500CC~600CCを入れ15分~20分弱火で水から煮込む
    3. 出来上がったスープを濾す
    4. 好みで塩コショウで味を整える

    白湯スープの完成です。

    野菜を入れたスープはもちろん、鍋のベース、雑炊など用途は様々。かなりおいしいスープが出来るので骨を捨ててしまうのはもったいないです!食べ終わったら取っておいてぜひ挑戦してみて下さいね。

    あとがき

    ケンタッキーチキンの保存方法とリメイク法をお伝えしましたがいかがでしたか?こってりチキンにちょっと参ってしまった時など子供が喜ぶメニューになるので冷凍保存をしてリメイク料理に変身させるとまたおいしく食べられます!

    スポンサードリンク

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る