鍋で醤油にあう具材ベスト3は?簡単で意外に美味しい作り方!

寒い冬になると鍋料理をする家庭は多いと思います。

味噌やとんこつなどは味が濃いので具材はなんでも合うと思いますが、
醤油味や塩味などのあっさり系の鍋は
具材の味が目立つので、
何を合わせたらいいか難しいですよね。

鍋のレパートリーが1パターンになっていませんか?

今回は醤油味の鍋に合う具材やレシピを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

目次:知りたい箇所へジャンプできます。

■牡蠣

鍋が美味しい冬の時期は牡蠣も旬を迎え美味しいですよね。

牡蠣を美味しく味わう醤油味の鍋を紹介します。

牡蠣の旨みたっぷり醤油鍋

材料
水・・・1000ml
酒・・・大匙2杯
顆粒昆布だし・・・小匙1杯
醤油・・・大匙2杯
塩・・・小匙1/2杯

牡蠣・・・300グラム
白菜・・・1/4個
豆腐・・・1丁

①白菜、豆腐を食べやすい大きさに切る。

②牡蠣は分量外の塩で揉み、洗い流す。
塩は大匙1杯程でいいです。

③鍋に水、顆粒昆布だし、酒、醤油、塩を入れて火にかける。

④沸騰したら、白菜、豆腐を入れる。

⑤白菜に火が通ったら、牡蠣を入れて蓋をして1分煮る。

⑥牡蠣に火が通ったら出来上がりです。

煮すぎると、牡蠣が縮みすぎて硬くなってしまうので、
プリッと食べられるように火が通ったらすぐ火を消して下さい。

牡蠣の旨みを味わえるシンプルな鍋です。

■牛モツ

脂がしつこいモツですが、
野菜をたっぷりいれて醤油味の鍋に合わせると、
あっさりして、とても美味しい鍋になります。

モツの下処理法もふまえて美味しいもつ鍋のレシピを紹介します。

醤油味であっさりもつ鍋

材料
水・・・800ml
酒・・・100ml
醤油・・・大匙5杯
砂糖・・・大匙2杯
顆粒鶏がらスープ・・・大匙4杯
ニンニクチューブ・・・4センチ程
生姜チューブ・・・3センチ程

牛モツ(マルチョウ)・・・300グラム
キャベツ・・・1/2個
ニラ・・・1束

○モツの下処理法
モツに小麦粉をまぶしてぬめりを洗い流す。
下茹でをして余分な脂を落とす。
特に脂が苦手な方は2回ほど
お湯を変えて煮こぼして下さい。

①キャベツを一口大、ニラを5センチ幅ぐらいに切る。

②鍋に水、酒、醤油、砂糖、
顆粒鶏がらスープ、ニンニク、生姜を入れ火にかける。

③沸騰したらモツ、キャベツ、ニラを
順に入れ蓋をします。中火で煮る。

④キャベツがしんなりしたら出来上がりです。

キャベツがモツの脂を吸って甘みたっぷりで美味しいですよ。
柚子胡椒をつけても美味しく頂けます。

スポンサードリンク

■おでん

鍋と言えば、おでんを忘れてはいけませんね。
鍋の出汁も醤油を使って簡単にできます。

簡単!関東風おでん

材料
水・・・2000ml
酒・・・60ml
かつおぶし・・・ひとつまみ
顆粒昆布だし・・・小匙2杯
醤油・・・大匙4杯

がんも、ハンペン、ゆで卵、大根、ちくわぶ
など好きな具を鍋に入るだけ用意して下さい。
我が家ではウインナーとじゃがいもを入れます。

がんもや練り物は先にサッと湯通ししておいて下さい。

①鍋に水、顆粒昆布だしを入れて沸騰させます。

②沸騰したら、かつおぶしを
お茶用のパックなどに入れて鍋に入れます。
3分経ったらかつおぶしパックを取り出して下さい。

③鍋に酒、醤油を入れたら出汁の完成です。

④大根、ゆで卵など味のしみにくいものから先に煮ます。

⑤1時間ほど煮込んだら出来上がりです。

あっさり出汁のおでんが楽しめますよ。

具材からいろんな味が出て、
美味しい出汁になります。

我が家では翌日、残ったおでんの出汁で
ご飯を炊いて茶飯を作ってます。
崩れた具が出汁の中に入っていても
そのまま炊飯器に入れて大丈夫ですよ。

おわりに

皆さんも醤油味の鍋を自宅で作ってみてはいかがでしょうか。

一言に醤油味と言っても色んな味わいがありますね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る