引越し不用品処分の費用を抑える賢い主婦の工夫はコレ!

引っ越しを間近に控えると、
この際だからと捨てたいものが増えてきますよね。

特に大型の家具は、捨てる際にも費用がかかります。

民間の回収業者にお願いすると
びっくりするほど高い金額になることも…。

引っ越しでもお金がかかりますから、
なるべく処分に費用はかけたくないものです。

物によってはごみの日に出せるものもあるので、
しっかり見極めて賢く費用を抑えたいですね!

そこで今回は、

・引っ越しで不用品を処分する際のコツ
・不用品をリサイクルショップになるべく高く買い取ってもらうには
・ゴミに出す場合の注意点

の3つに分けてご紹介していきますね。

スポンサードリンク

引っ越しで不用品を処分 費用を抑えるためには?

いらないものがたくさん出てきたら、
捨てるよりも、まずはお金をかけずに無料で
引き取ってもらう方法を探しましょう。

リサイクルショップやネットオークションを利用すると、
お小遣い程度の利益が出る場合もありますので
時間に余裕を持って検討しましょう!

お得な順にまとめてみました。

・リサイクルショップに引き取ってもらう

家電や大型家具は、処分する際に費用が高くつきます。
こういったものは、まずリサイクルショップに持って行けば
無料でも引き取ってもらえる可能性があります。

最近では、大型のリサイクルショップですと
出張買取してくれる場合もありますので、
一度お近くのリサイクルショップを探して
電話で聞いてみるとよいですね。

もちろんいらない洋服やブランド品も
一緒に査定してもらえます。

ですが、リサイクルショップでの
出張買取も予約が必要ですし、
引き取れないものが出る可能性があります。

そうなると次の手を考える必要がありますので
できるだけ早めに査定に来てもらうのがよいです。

・古本やゲーム、DVDは専門買取で。

本やDVDを専門に扱う、
ブックオフのような買い取り新古販売店は、
普通のリサイクルショップよりも
高値で買い取ってくれる場合が多いです。

最近では宅配買取サービスもありますので、
面倒くさがらずに専門店に引き取ってもらいましょう。

本棚に眠っていた不用品で
軽く外食できるほどのお金になるかもしれません。

・ネットオークションやフリーマーケット

こちらは、買い取り手さえ見つかれば
驚くほど高値が付くこともあるので、
時間に余裕のある方はおすすめです。

ただし、配送や梱包にも時間がかかりますし、
引っ越しでばたばたしている際には
かなり面倒な作業であると言えます…。

引っ越しまでに時間がない方や、
面倒な作業が苦手な方には向かないと思います。

・友人など引き取ってくれる人を探す

処分する前に、一度SNSなどで
引き取ってもらえる人を探してみるのも手です。

処分するにもお金がかかりますので、
ただでも引き取ってもらえて
大事に使ってもらえるのなら嬉しいですよね。

どのようにして運ぶのか、
送料などどちらが負担するのかは
しっかりと話し合って決める必要があります。

・家庭ゴミとして出す

自治体のゴミ回収では、
「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」「資源ごみ」
に分かれていますが、

大型のゴミは「粗大ごみ」として
お金を払って回収してもらう必要があります。

布団などの布製品は小さく切り、
ごみ袋に入れて燃えるゴミに出す方法もありますが
なんといっても手間がかかりますし、
自治体によって1日3袋までしか出せないなどの
決まりがある場合もあります。

自分で回収場所まで荷物を出す手間はかかりますが、
不用品回収業者に頼むよりは安く済ませられますので、
粗大ごみで回収してもらうのが良いですね。

粗大ごみ収集の場合は予約が必要ですので、
電話でしっかりと確認する必要があります。

ちなみに、運送するトラックなどを用意できる場合は
粗大ごみセンターに持ち込むと安くなる場合もあります。

こちらも自治体によって異なりますので、
住んでいる地域のホームページをご確認ください。

・不用品回収業者に頼む

引っ越しまでに本当に時間がない人は、
業者に頼んでしまえば早く片付きます。

ですが民間業者に頼むとお金がかかるのはもちろん、
中には悪徳な業者もありますので、
気を付けていただきたいと思います。

引っ越し業者で不用品回収サービスを
行っている場合もありますので、
その場合はそちらに頼む方がお得だと思います。

不用品を処分する際は、
時間に余裕を持って行う事が大切です。

少し手間はかかっても、
処分でかかる費用は極力抑えましょう。

スポンサードリンク

不用品をリサイクルショップに出す際のコツとは

リサイクルショップで不用品を買い取ってもらう際に、
ちょっとしたポイントで
買い取り価格が上がることがありますので、
持ち込む前に一度チェックしてみてくださいね。

・家具家電は掃除しておく

油汚れや焦げ付き、ほこりなどがついているよりも
きれいでピカピカにしてある方が、
査定額は多少ですが上がります。

買い取り手の気持ちになって、
一度きれいにしておくとよいですね^^

・説明書や箱などの付属品

付属品が欠けていると、
査定額が一気に下がってしまいますので、
売りに出す前に揃っているか確認してみましょう。

・衣服や布製品は毛玉をとっておく

毛玉をとるだけで印象が全然違いますので、
できるだけ毛玉やほつれは取っておきましょう。

このポイントをおさえると、
リサイクルショップでも
高値で買い取ってもらえる可能性が上がりますよ♪

引っ越しでのゴミの処分 注意点について

引っ越しでは、粗大ごみ以外にも
家庭ごみが大量にでますよね。

引っ越しの前日にごみが大量に出てしまって、
次のゴミの日が来週。この大量のゴミどうしよう!!

なんてことにならないためにも、
ゴミの日をしっかり把握して
スケジュールを立てて処分していきましょう。

特に燃えないゴミは2週に1度程度ですので
忘れずに出しておきたいところです。

もし引っ越し当日にごみが出てしまったら、
新居まで持っていってそちらで処分しましょう。

まとめ

家具や家電は処分にもお金がかかるんですね。

なるべくお金のかからないよう、
人に譲る事も考えていきましょう。

引っ越しまでに時間が持てると、
リサイクルやオークションなどで
プチ収入になる可能性もありますので、
面倒でもぜひ
捨てるより売る事を考えてみてくださいね♪

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る