鼻下黒ずみ脱毛失敗談2!脱毛サロンへ行った結果は?

鼻下の産毛、痛みを我慢しながら毛抜きで抜き、そして色素沈着から泥棒のように口の周りがうっすらと黒くなった私。

美容整形外科ではとても払いきれない金額の施術費がかかるので断念。
次にとった行動は脱毛です。

スポンサードリンク

鼻下黒ずみ脱毛失敗談1をお読みでない方はコチラからどうぞ

■鼻下の黒ずみ 治したい! 脱毛サロンへ行く

色素沈着をどうにかしようとビタミン剤を飲んだり、市販のシミを消すクリーム塗ったりしても全く効果なし。
そうやってあがいている間も産毛はどんどん伸びていきます。

は!大事なことを忘れていました。
そうです、どんどん伸びてくる産毛の成長を止めなければ、いつまでたっても根本原因を断ち切れないのです。

ということで、色素沈着を消すことを考える前に、まずは鼻下の産毛を生えないようにするのを専決にしました♪

初めての脱毛サロン。
どんなところかと思いましたが、女性が接客してくれるので、なんとなく安心です。
そこで色素沈着の話をすると、担当の方が言いました。

「確かに色がついていますね~。でも脱毛をしてこれ以上、お肌を傷つけないようにすることが大事ですよ。」
うんうん。確かにそう!

「脱毛をしながら、シミを薄くする薬やビタミンを一緒にとるといいですよ」
なるほど。それなら楽かも!

ということで、脱毛サロンで、まずは根本原因を取り除くことにしました。

スポンサードリンク

■鼻下の色素沈着 治したい~!の結果

最初の半年くらいは月1回ずつ通いました。
2回目くらいから、産毛の処理はほとんどなくなり、鼻下に触らなくなりました。

脱毛サロンからもちょっと伸びてきたときははさみでカットするくらいにして、剃刀で剃ることはしないでと言われていました。
皮膚に刺激を与えるなってことですね。

半年すると、あれ?なんとなく、色素沈着が薄くなっているかも!?と思うようになりました。

そしてさらに半年後、気が付くとさらに色素沈着が消えていました。

これでいちいち手で口元を隠して話さなくてもいい~!
うれしいっ♪♪

私の場合は、いろいろとやってきた結果、脱毛サロンで根本原因となる産毛をなくしたことがよかったようです。

産毛も生えなくなり、そして色素沈着も消えました!
これまでは誰かが鼻下を見ているんじゃないか?と常に手を口元にもっていく癖がありました。
そんなことももう必要なしです!

ただ、脱毛サロンで逆に色素沈着を起こした方もいるようなので、気になるなぁという場合は脱毛サロンではなく、皮膚科へ行ってみてはどうでしょうか?

でもとりあえず、これでヒゲとは言われなくなりました!

あなたは私のような失敗をされないでくださいね。

最初にとった行動の失敗談はコチラです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る