ピロリ菌の除菌に失敗した母 除菌成功率を高める秘訣は?!

私はピロリ菌の一次除菌で成功しましたが、失敗した人…知ってます。

なんと私の母!

私がピロリ菌に感染していることを教えても全く気にせず、検査を勧めても乗り気じゃない。
が、しかし、テレビでピロリ菌が胃がんや胃潰瘍を引き起こすと聞くなり、検査に行く決意をしていました。
う~ん、なんだか複雑な心境ではありますが、まぁ検査を受けてもらえてよかった♪そんな母から学んだことをお伝えしますね。

スポンサードリンク

ピロリ菌の一次除菌に失敗した母

■ピロリ菌の症状

私の母はピロリ菌で目立つ症状はなかったです。
たまに胃が痛くなる程度で、慢性胃炎でもありませんでした。

母はバリウムが苦手な人なので、毎年胃カメラで検査をしていましたが、特にピロリ菌を指摘されたことがなかったので、これが何より慢性胃炎の起きてない証拠ですね。

■ピロリ菌の検査と一次除菌

ピロリ菌の検査は呼気検査でした。

母子感染の感染確率が高いということで、私がピロリ菌なら母もピロリ菌だろうとは思っていましたが、やっぱりいるねぇということになり、さっそく除菌。

一次除菌は私と同じ「ランサップ」でスタートです。

■ピロリ菌の除菌 失敗

さて結論から申し上げますと、母の一次除菌は失敗しました。

まずは比較的安易に考えているところがあり、恐らく薬剤師さんから投薬中はタバコもお酒も控えてくださいと言われたにもかかわらず、普段と変わらない程度で飲酒喫煙。

失敗してしまいました。

スポンサードリンク

ピロリ菌の除菌 二次除菌…成功?失敗?

二次除菌までは保険適用ということで二次除菌をすることになりました。

一次除菌から少しおいて二次除菌。
今度は母も本気です。
除菌中は飲酒喫煙しないということで臨みます。

薬は「ランピオンパック」。
一次除菌のランサップのクラリスロマイシンをメトロニダゾールに変えたものです。

これをまた朝晩7日間飲むわけですが、実は二次除菌でまさかのミスをしてしまいます。
それは1回で3粒飲まなければならないアモキシシリンを1回で1粒ずつしか飲んでなかったのです。

7日を過ぎてから「あれ?なんだか薬がたくさん余ってるなぁ~」と思ったようですが、もう遅い。

これは完全に二次除菌も失敗?と思ったけれど、なんと除菌成功でした!
除菌判定のために二度の血液検査をしましたが、いずれも陰性。

母も除菌できたことが嬉しかったのか、あちこちに教えていましたね。

除菌成功率を高める秘訣?!

二次除菌で薬の量を間違った母。
それでも除菌が成功したのはなぜでしょう~。

これが本当に効くかどうかはわかりませんが、母は除菌中、朝晩LG21を食前に飲み、朝昼晩マヌカハニーUMF25+をティースプーン1杯舐めていました。

それともちろん、除菌中は禁煙禁酒!

三次除菌からは保険が効かないので、なんとか二次で終わらせたい!という方はこんな方法も試してみてくださいね。
よく読まれているピロリ菌の関連記事一覧です。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る