みょうがは夏に効果的?みょうがを使った夏レシピで夏バテ知らず

夏は暑さで体がバテバテ。キッチンに
立つのも嫌で、どうしても冷奴や
そうめんなどの冷たくて簡単なお料理
が増えてしまいます。

冷奴もそうめんもあっさりしがちですが
みょうがや大葉などの薬味を使うと、
同じ料理とは思えないほど格段に味が
レベルアップします。

今回は、あっさり淡泊なお料理をレベル
アップさせてくれる夏野菜、みょうがに
スポットをあてて情報をまとめました。

夏バテの体に嬉しい、みょうがの効果や
美味しい夏レシピをご紹介します。

スポンサードリンク

目次:知りたい箇所へジャンプできます。

みょうがは夏に効果的?

みょうがは夏みょうがと秋みょうがの
大きく分けて2種類がありますが、
7~8月に採れるみょうがを夏みょうが
と呼びます。

加熱しても損なわれないほどの、
シャキシャキとした食感とみずみず
しく爽やかな風味がみょうがの魅力
ですよね。

風味や食感だけをとっても、夏の暑さ
に疲れた体に清涼感を与えてくれる
野菜ですが、もちろん栄養面からの
効果も期待出来るんですよ。

みょうがの栄養

みょうがはビタミン、ミネラルで構成
された夏野菜ですが、夏に特に効果を
発揮するのがカリウムです。

夏はたくさん汗をかきますが、このとき
体内の水分と共にカリウムも体外へ放出
されています。

カリウムが不足すると、高血圧やむくみ
の原因になると言われています。

女性は経験があるかもしれませんが、夏
はやけに足がむくみませんか?
夏に体がむくむのは、体内の冷えが考え
られます。

体内が冷えて汗をかきにくくなっている
ことによって余分な水分が体に溜まって
むくむと言われています。

この余分な水分を放出してくれるのが
カリウムなのです。エアコンが効いた
部屋に長時間いる方は特に意識して
カリウムを摂取したいですね。

みょうがの効果

みょうがは栄養もありますが、香りに
よる効果が特に注目されています。

香りの成分であるアルファピネンは
・眠気を覚ます
・胃の働きを活発にすることによる
食欲増進

・発汗、血液循環がアップ
など、様々な効果が期待出来ます。

女性にとっては、ホルモンバランスが
整うことによる
・月経不順の改善
・月経痛の緩和

・冷え性
などにも効果があります。

さすが夏野菜とも言うべき、夏バテ予防
に最適な効果が期待出来そうですね。

スポンサードリンク

みょうがを使った夏レシピ

夏バテ予防に効果の高いみょうがは、
夏に旬を迎えることもあり味も香りも
最高です。

旬の野菜は栄養面だけでなく、お値段も
一年で一番安価になります。この機会に
たっぷりと夏の味覚を味わいましょう。

みょうがサラダ

材料
・みょうが 3個
・かいわれ 1パック

・きゅうり 1本
・かつおぶし 適量
・ポン酢 適量

1.みょうが、きゅうりは千切りにする
2.かいわれはよく洗い、半分に切る
3.水気を絞ったら器にのせ、かつおぶし
とポン酢をかける

レシピ、というほどでもありませんが
カリウム3兄弟が出揃った夏にぴったり
のサラダです。

ぴりっと辛いかいわれとさわやかな
みょうがの組み合わせが、お酒のおつ
まみやお肉料理の付け合せにぴったり
ですよ。

みょうがと豚肉の辛みそ炒め

材料
・みょうが 3個
・豚肉 150g

・茄子 2本
・にんにく 1かけ
・味噌 大さじ1
・みりん 大さじ1

・酒 大さじ2
・砂糖 小さじ1
・豆板醤 お好みで
・ごま油 適量

1.フライパンにごま油を熱し、みじんぎり
にしたにんにくをいれて香りをだす
2.食べやすい大きさに切った豚肉と、
薄切りにした茄子をいれよく炒める

3.味噌、みりん、酒、砂糖、豆板醤を
合わせておき、フライパンへ入れて
具とよく絡める

4.仕上げに細切りにしたみょうがをいれ、
馴染ませる

にんにくと香ばしい味噌の香りが食欲を
そそる夏にぴったりなレシピです。
茄子以外にもきゅうりやズッキーニも
おすすめです。

茄子とみょうがのつけ汁

材料
・みょうが 3つ
・茄子 2本

・豚肉 100g
・サラダ油 適量
・水 400cc
・めんつゆ濃縮タイプ 適量

・顆粒だし 適量

1.鍋に油を熱し、食べやすい大きさに
切った豚肉、茄子をいれてよく炒める
2.水、めんつゆ、顆粒だしをいれ、
灰汁をとりながら沸騰させたら

中火にして5分煮込む
3.仕上げにみょうがの細切りを入れる。

これは是非茄子を使ってください。
とろっとした茄子とシャキッとした
みょうがが絶妙のコンビです。

さっぱり食べたい方はおろししょうがを
添えても。豚肉とサラダ油を使わずに
作れば、冷製のお吸い物としても
美味しいです。

みょうがしらす

材料
・みょうが
・大葉

・しらす
・ごま油
・しょうゆ
・白ごま

1.みょうが、大葉は千切りにする
2.すべての材料を混ぜ合わる

しょうゆは味見をして塩気が足りない
ようなら少々加えてください。

ある居酒屋さんのお通しで出された
のがきっかけで、瞬く間に夏の定番の
一品になりました。

白いご飯に混ぜたみょうがしらすご飯も
美味しいですよ。

まとめ

薬味にもメインおかずにもなるみょうが
の夏にぴったりな効果とレシピをご紹介
しました。

みょうがは自宅で栽培するのもとっても
簡単なんです。香りが強いので虫も
付きにくく、育てやすいですよ。

みょうがの夏バテ予防効果を実感
できたら来年は是非栽培にも挑戦して
みてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る