泣き虫赤ちゃん!さよなら。グズる理由はじじい?円満解決した理由

「泣き虫赤ちゃん」に悩んでいたママ
夜泣きの悩みは大変ですね。

それが私がプレゼントしたもので
その悩みが解決できたのです。

夫が定年退職をし約年の月日が経ち
ました。

まさか自分にも老後!という生活を
目の当たりにするとは、、、まだまだ
先と思っていましたが(笑)

でも友達に笑われています。
「まだ、老後ではないでしょ」って

確かに、まだまだ50代ですし、夫が
ただ定年しただけで、夫もパート社員
として働いていますしね!

最近では夫のおじいちゃんぶりに
大笑いすることが多々あるんです。

近所に住む長女の娘が2年前に生まれ、
定年と同時に孫が出来たという事もあり
もう、デレデレです。

夫が娘の家に遊びに行くと、率先して
孫娘と遊ぶ子供の様ですから、娘も
飽きれ気味だと言っています。

でもそんな日に限って、娘の悩みが
膨らむのだとか、、、

日中おじいちゃんとしっかり遊んで
ご機嫌さんなのに、夜泣きが凄くて
大変だと言うのです。

娘は初めての子育てですし、色々
頑張っている様子は伺えるのですが
おじいちゃんのせいで夜泣きしている
のでしょうか?

スポンサードリンク

1.夜泣きの原因はおじいちゃん?

とにかく、娘が私に愚痴までとは言いま
せんが、
「お父さんが遊びに来た日は、必ず
ぐずる!夜も寝ないのよ!」

と私に言うのです。

確かに、しっかりお昼間遊んで
身体を動かしたりするために、いつも
より疲れたり興奮状態であるのは
ある程度仕方がないなと説明はして
いるのですが、、、

私も遠い昔の記憶ですが、同じような
経験がありました。

一説には、子供が眠らないや眠りが
浅い原因に、身体の疲れと精神が着いて
行けないとも言われていますね。

つまり、大人であればある程度疲れを
回復させる機能が備わっていたり、
精神をコントロールする能力があったり

これも、小さい時からの経験の積み重ね
だと思うので、今だけだという説明は
しておきました。

ただ、娘も連日の夜泣きやぐずりで
かなり寝不足でイライラが溜まっている
ようでしたので、一日預かるという結果
になりました。

そうなるとまた、おじいちゃんの親ばか
が始まり、我が家は大賑わいなんです
けれど。

まあ、それもよしとしましょう。

今夜は、おじいちゃんは夜泣きの相手
ちゃんと出来るのでしょうか?

2. 泣き虫赤ちゃん!さよならとなった私が
プレゼントしたあるものとは?

夜泣きの原因は色々あって、コレです!
という真の結果はないと思います。

子供の発達段階でも違ってきますし、小学生
にもおこると言われ、深い理由なのかな
とも思います。

孫娘の場合は、眠りが浅かったり、お昼寝
時間がずれたりすることで起こっている
ように私は思っています。

おじいちゃんが原因の一つでもあるのか
も知れませんが、やはり精神の安定が
うまく出来てないのかも知れません。

そこで少し考え方を変えて、リラックス
する意味でも何か便利なアイテムで助けて
貰えないのかと考えました。

私達の子育て時代にも少しはあったのです
が、娘の夜泣きに悩まされたあの時代に
飲ませていた

○○○応丸というお薬!

最近では全くCMもしなくなったのです
が、仁丹位の小さな粒上のお薬というか
お菓子のような、赤ちゃんの舌にのせて
ミルクと一緒に飲ませていましたね。

でも、ああいった“夜泣き止め”
というアイテムを使う事で効き目が
なくても精神的にお母さんが落ち着ける
なら良いと思うんです。

現在なら色んなグッズやアイテムも沢山
ベビー用品売り場に売られているので
絶対に使うべきだと思います。

私が娘に勧めたのは、たんなるお茶だった
のですが、お母さんの育児の一息に
する飲み物としても良いですし

子供の良質な睡眠が得られる飲み物
としても利用できるので、とても
便利だなと思いました。
赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【すやねむカモミール】

これを、騙されたと思って飲むように
プレゼントしたら、

おじいちゃんのせいとは言わなくなった
のです。
(「泣き虫赤ちゃん!さよなら」したようです)

効果があるのかないのかは、その人
次第だと私は思います。

それが夜泣きであろうが、
疲労回復であろうが。

子育てにストイックさはいらないと
思いませんか?
私が娘にプレゼントしたお茶は
赤ちゃんの夜泣き対策サポートティー【すやねむカモミール】

スポンサードリンク

3.娘は初ママ!私達も初孫!
実の娘だから頼ってほしい子育てとは?

でもこのハーブティー、私も飲み
始めたのですが、とっても気持ちがゆっ
たりするのはやっぱり効果あるのかもし
れません。

家族全員の精神が安定するなんて
凄いですよね。
主人のいびきがうるさくて何度も起こ
されていた私の眠りが良くなったのかも!

娘は徒歩10分程の距離に住んでいます
ので、現在は頼られまくりの生活
をしていますが、これは私達夫婦に
とっても嬉しい限りなんです。

女の子はお嫁に出ちゃうと、中々
実家にも帰りつらくなると言いますし、
婿のご両親も車で30分以内に住んで
おりますので両方の実家の交流もあり
ます。

初孫という事でとても配慮して下さり
精神的にも楽なんだと思います。
(娘も私達も)

だから、存分に使って頼ってくれれば
私達も生きがいになり、嬉しいんです。

娘にいつも言う事は
「家族なんだから、遠慮なしに話して
我慢しない事!」

子育てに限らずですが、楽しく暮らせれ
ばそれでいいんですよね。

孫娘もすくすく成長してくれて
いう事なしです!



おわりに

子育ての仕方って、現在も昔も変わら
ないのかなと思います。

違う所を言うのであれば、便利になった
位でしょうか?

紙おむつやおもちゃ、お母さん同士の
交流の場やインターネットの普及など

確かに昭和の時代を生きてきた
私達にはなかったですが、根本的な
考え方は変わらないですね。

だから、先輩として娘にはちゃんと
伝えて教える事が出来るのかもしれ
ません。

疲れた時に頼れる誰かがいれば
それでいいのかなとも思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る