母の日と誕生日は一緒でもよい?義母へプレゼント予算やおすすめは?

もうすぐ母の日。
みなさんどのようなプレゼントを用意しているのでしょうか。

私も毎年頭を悩ませているのですが(笑)、
特に私の悩みの種なのがお義母さんの誕生日と母の日が近い事!!

一緒にまとめてしまっていいものか…別々にするべきか…。
同じ悩みを抱える方も、結構多いと思うんです。

そこで今回は、母の日と誕生日が近い場合
お祝いは一緒にしてもいいのか?
予算やプレゼントの品について、私のおすすめも含めてご紹介します♪

スポンサードリンク

母の日と誕生日を一緒にお祝いするのはあり?それとも別々?

母の日と誕生日がとっても近いお義母さんへのプレゼント、
まとめてお祝いしてしまっても良い物なのでしょうか?

あげる側からすると
出費が重なってきついなーなんて思ってしまいますが…(^^;)

基本的には別々にした方がよいと思います。

いくつになっても誕生日や母の日を祝ってもらう事は嬉しい事。
それをまとめられてしまうことは、
自分だとしたらやっぱり少し悲しいですよね…。

実の母ならば、
一緒にまとめた経緯を話せばわかってくれると思います。

ですが、
義理のお義母さんとなるとなかなか気持ちは伝わりにくいですし、

「めんどうなのかしら…」
などと誤解されてしまうのも悲しい事です。

なのでできるだけ別々にお祝いしてあげることが
嫁姑関係には無難な選択だと思います(*^^)v

別々に祝う事が難しい場合はまとめてしまっても◎

家が遠かったりでなかなか会いに行けない、などの理由で
まとめてお祝いするしかない場合もあると思います。

大切なのはお祝いしたいと思う気持ち!
なのでまとめてのプレゼントでも全然大丈夫だと思うんです。

我が家の場合も、お義母さんがとても忙しい人で
なかなか会う時間を作れない現状ですので、

毎年まとめてプレゼントを渡しに義実家に伺っています。

そんな我が家が行っている工夫をご紹介しますね(^-^)

プレゼントは2種類用意するべし!

一度にまとめてお祝いする場合でも、
プレゼントは基本2種類用意するようにしています。

≪母の日のプレゼントはお花など母の日の王道なアイテム≫

≪誕生日プレゼントには実用的な品≫

というように分けることで、
お義母さんにもわかりやすく受け取っていただいています(笑)

「毎年気を使わなくていいのに~」などと言われますが、
喜んでもらっているので我が家ではこちらの方法にしています。

誕生日プレゼントだけで予算オーバー!!そんな時は。

毎年別々なプレゼントを用意している我が家ですが、

たま~にお義母さんから
「これが欲しいのよ~」とおねだりされることも。

いざ買い物に行くと、誕生日プレゼントだけで予算オーバー!
母の日のプレゼント…どうしよう…なんてこともありました(^^;)(笑)

誕生日のプレゼントだけで金銭的に余裕がない、という場合でも、
カーネーションは絶対添えるようにすると良いです。

シーズン真っ只中でも、
カーネーション1輪150円~400円程度で購入できます。

1輪でも十分綺麗ですし、
母の日もお祝いしたい!という気持ちは十分伝わると思いますよ(^^♪

母の日に義母に贈るプレゼントの予算は?

母の日の予算は家庭によってさまざま。

母の日の調査では2000円~6000円と答える人が多いようです。

母の日と誕生日が近い方の場合、
短いスパンで2度お祝いを受け取ることになるので
両方とも高額なものだとかえって恐縮してしまう場合も。

なので我が家では、
誕生日プレゼントと一緒にお渡しする場合
2000円~4000円のものをチョイスするようにしています(^-^)

もちろん、その時の誕生日プレゼントによって
もっと予算を減額する場合もあります(笑)

頑張りすぎないことも、
義母に気を使わせないポイントかな~なんて…(*ノωノ)

スポンサードリンク

母の日のプレゼントにおすすめな義母が喜ぶ品は?

母の日のプレゼントといえばやっぱりカーネーション!

そんなイメージが定着している世の中ですので、
お花を贈る方も多いと思います。

それでも毎年同じわけにもいきませんし、
お花は枯らしてしまうから苦手だという人って結構多いのです。

そんな方におすすめなのがプリザーブドフラワー。

プリザーブドフラワーとは、
お花や葉っぱの水分を特殊な液で抜いたもの。

生花よりも長持ちするのでとても人気なんです(^-^)

ほかにはお取り寄せスイーツや、
お酒がお好きな方にはワインなどもおすすめですね♪

母の日におすすめないちごのスイーツ。
お取り寄せスイーツは特別感が出ておすすめです。

お酒が好きな方に喜ばれるワインのプレゼント。
オリジナルのラベルを印字してくれるサービスが素敵です♪

まとめ

誕生日と母の日が近いと悩むところですが、
やっぱり別々にお祝いしてもらった方が嬉しいですよね♪

色々な事情で難しいこともありますが、
予算をおさえても別々のプレゼントを用意するなどして
感謝の気持ちを伝えてみるのはいかがでしょうか。

きっと喜んでもらえる素敵な母の日と誕生日になると思いますよ(^^)/

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る