伊豆高原の観光に春に行くならココ&小室山やみかん狩りもご紹介!

子供の春休み中に旅行に行きたいけど
主人の連休はあまりとれないし・・

と関東近郊にお住まいで悩んでいる方に
伊東市にある伊豆高原はいかがでしょうか?

熱海の先にある伊東市は
伊豆半島の中で最も関東寄りで、
海や山がある地形は
自然を感じるのに身近な場所です。

特に春先は温暖な気候により
4月初旬でも草木の目覚めに接することが出来ます。

春だからこそ観てほしい
伊豆高原のスポットをお伝えしますね。

スポンサードリンク

伊豆高原へ観光に春に行くならココ

伊豆高原駅周辺の桜

伊豆高原駅周辺に200本ほど植樹された
おおかん(大寒)桜は花びらの先に細かい切れこみがあり、
早春を飾る上品な桜です。

桜並木通り

伊豆高原駅から大室山へ
約3kmの道の沿道に桜が連なります。
「桜のトンネル」「桜のアーチ」と呼ばれ
満開の頃には空の青さを忘れるほど
ピンクの花びらが頭上を敷き詰めます。

さくらの里

40,000㎡の広大な敷地に
約40種3000本の桜が楽しめる名所で
「公益財団法人日本さくらの会」認定の
さくら名所100選の地に選ばれています。

掲げた3つの場所は
第39回伊豆高原桜まつりの会場になっていて
3つのステージに分かれて開催されます。

地元品の販売や伊豆高原の手づくりクラフトの店が出店するほか、
有志によるダンス、音楽や伝統芸能を見ることもできます。

ステージ1 おおかん桜まつり 3/12~3/18
ステージ2 桜並木3/19~4/1
ステージ3 さくらの里 4/2、4/3

城ヶ崎海岸

伊豆急行で伊豆高原駅より1つ手前の
城ケ崎海岸駅前でも桜を楽しむ事もできます。

さらに城ケ崎海岸付近では
いがいが根も観光におすすめです。

城ヶ崎といえば門脇つり橋が有名ですが
岸壁に波がぶつかる豪快ないがいが根(ね)は
隠れた名所と言われています。

その城ヶ崎いがいが根に
最寄りの駐車場付近にも
実は桜並木があります。

城ヶ崎いがいが根駐車場で桜を鑑賞して
いがいが根で海を見渡すコースは
あまり知られていないので
にぎやかな場所が苦手な方におすすめです。

春のお祭りを感じたい方は伊豆高原方面を
落ち着いて自然を感じたい方は城ケ崎海岸周辺を
散策するといいですね。

また、伊豆高原付近には
子供と楽しめる体験教室も多いです。
自然もいいですが時間が余りそうという方はこちら

スポンサードリンク

伊東の観光は小室山の春もいい

伊豆高原と同じ伊東市にある小室山公園は
自然をみるだけではなく、
施設もあり、長時間楽しめる場所になっています。

小室山公園は標高321mの小室山を中心とした
35,000㎡の広々とした自然公園です。

2月から3月はツツジの植え込みに
白梅や紅梅がほんのり色づき、

3月下旬から4月初旬には
枝垂桜、伊東桜が豪快に咲きます。

また、11月初旬から4月下旬に咲く
15,000㎡の広さに植えられている
椿もおすすめです。

約1,000種4,000本の多種多様な椿の中に
色や花びらの数、花の大きさなど
自分好みを見つけるのもいいですね。

また、小室山公園では
四季折々の花を楽しむ事ができますが、
小室山山頂からの展望も必見です。

相模湾や天城の山々など
360度に広がるパノラマを眺めることができます。

大人の方は往復470円で小人は240円で
リフトに乗る事ができます。

もちろん片道での利用もありますので
上りはリフトで、下りはウォーキングコースで
木々の緑に癒されながら歩くのもいいですね。

また、小室山山麓には食事処つつじ亭もあるので
散策した後にお食事もとれます。

梅や桜、椿と春を感じたあとに
つつじ亭で味わう名物のつつじソフトクリームで
さらに春を訪れを感じることが出来ますね。

伊豆ではみかん狩りも体験できます

花を見るだけでは物足りない方に
みかん狩り体験はいかがでしょうか。

伊東市内には観光みかん園が17箇所あり、
3月~5月は黄金柑(おうごんかん)という
名前のとおり黄色の、小ぶりの品種が収穫できます。

見た目はグレープフルーツのようですが、
さわやかな香りで果汁が多く
しかも酸味が少ないのでお子さんも食べやすいですね。

日本を代表する童謡の名作の1つ
「みかんの花咲く丘」ゆかりの地、
伊東市の宇佐美地区はみかん園が連なります。

山の斜面を利用しただんだん畑から
相模湾も眺めることができ
絶景を見ながらもぎたてのみかんを食べる事ができます。

テレビでも紹介された
手入れが良いと評判のみかん農家さんです
事前に予約してくださいね。

公式HP http://www.suzukien.jp/

愛犬と一緒に楽しみたい方は
2月~6月まで甘夏みかんが収穫できます。
基本的に予約は要りませんが
車で伺う場合は駐車スペース確保のために
お電話を入れて下さいね。

公式HP http://farm.usami-jibeer.com/

まとめ

伊豆といえば温かい気候の印象ですが、
伊豆半島の中で一番標高の低い伊豆高原でさえ
自然が豊富なため、朝晩は思ったより冷え込みます。

昼間の気温も東京より
少しだけ暖かい位なので、
朝や夕方に出かけられるように
さらに1枚羽織れるように
上着を持っていってくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る