引っ越しの際に冷蔵庫の中身をどうする?食材を使い切るコツ!

引っ越しが決まると悩むのが冷蔵庫の中身の処理ですよね。
今回は冷蔵庫の中身をどうするか、食材を使い切るコツも書いてみましたのでご参考になさってくださいね。

スポンサードリンク

引っ越しの際に冷蔵庫の中身をどうする?

そのままでも運べるんじゃないか…なんて考える人もいますが
それは絶対にNGです!中身はすべて出しましょう。

冷蔵庫は引っ越しの前日には電源を落とさなければいけないですし、
運び終わってから電源を入れても冷えるまでに3、4時間ほどかかります。
その間冷蔵庫の中で腐ってしまうことだって考えられます。

ですので、引っ越しの日時が決まったら少しずつ食材を整理し、
前日には冷蔵庫をからっぽにしましょう。
2週間ほど前から買い置きを控え、なるべく家にある食材で済ませます。
引っ越し間近に食材がなくなってしまったら、
総菜や外食で済ませてしまったほうが良いと思います。

頑張って使い切ろうと思っても、
調味料などをすべては難しいと思います。
常温保存がきくものでしたら、
こぼれないようにふたを閉め、さらにテープ等でふたを固定して
倒れないように段ボールに詰めて運ぶことも可能です。
ですが、引っ越しのトラック内は思った以上に高温になるので
極力自分で運ぶようにしたほうが安心だと思います。

発泡スチロール製の箱に詰め、保冷材等を入れて保存し、運ぶ手もあります。
その際も業者にはお任せせずに自分で運ばれたほうがよいですね。

ですが、使い切れなかったものは潔く処分してしまって、
新居で新しく揃えたほうが、安心で
気持ちも良く新生活を迎えられると思いますよ。

食材を使い切るコツ メニュー紹介

冷蔵庫の端っこ野菜を使い切るのにおすすめなのが
ミネストローネ風スープです。
とにかく具材はなんでもOK!

残ったお野菜を小さく切って鍋に入れ、かぶるほどの水を入れて煮ます。
トマト缶があるとなお良いですが、
ない場合はケチャップとコンソメで大丈夫です。

トマト缶を使う場合は水分を少なめにしてくださいね。
3、40分ほど煮たら、塩と胡椒で味付けして完成です!
仕上げにオリーブオイルをかけるとさらに本格的に。

他にもお鍋にしたり、
細かく刻んでチャーハンにいれても良いですね。

スポンサードリンク

処分する場合は早めに!ごみの日を考えてスケジュールを。

使い切れそうにないものはごみに出すことになりますが、
気を付けてほしいのがごみの日です。
引っ越し前日に使い切れなかったものを捨てようとして、
「あ…ごみの日明後日じゃん…どうしよう。」
なんてことにならないように、計画的に処理しましょう!

中身を捨てて残ったペットボトル容器や瓶は資源ごみですので、
自治体のルールを守って捨てて下さいね。

おわりに

引っ越しが決まると悩む冷蔵庫の中身の処理について
いろいろと書いてみましたがご参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る