妊娠中はアロマ禁止なの?注意点と使えるおすすめはコレ!

妊娠中はアロマ禁止なのか?

気になる女性も多いと思います。

アロマ検定1級に合格している私が体験を交えながら注意点や
妊娠段階で使えるアロマのご紹介も致します。

スポンサードリンク

妊娠中はアロマ禁止なの?

アロマ精油の中には月経を促す「通経作用」

ホルモンに影響を与える「ホルモン作用」

皮膚を刺激する「皮膚刺激」などを持つ精油があります。

これらの作用によって流産してしまったり皮膚が炎症してしまう可能性があります。

妊娠中はお肌も敏感で臭いにも過敏になってしまいます。

アロマの匂いを嗅いで気分が悪くなるということも考えられるのです。

妊婦さんがアロマ精油を使用する際には十分注意が必要ということになります。

決して「禁止」というわけではないのです^^

気を付けなければいけないのはアロマ精油を使った「ボディトリートメント」です。

実際に体に触れ皮膚から精油が浸透していきますので精油の量や種類に注意が必要です。

アロマの香りを嗅いで楽しむ「芳香浴」は基本的にどの精油も神経質になる必要はありません。

私も妊娠中は1人で過ごす時間が多かったです。

自宅でアロマの香りを嗅いでリラックスしたり気分を前向きにしたりしていました^^

気を付けるべき精油を知って上手にアロマを取り入れていけば妊娠中でも使用できるアロマはたくさんあります。

妊娠中は精神的にも不安定になりがちです。

自分の好きな香りを見つけてリラックスタイムを過ごされてみてはいかがでしょうか?

妊娠中のアロマで注意すべきこと

芳香浴を楽しむ際にはそれほど神経質にならなくても大丈夫ですが、

ボディトリートメントは十分に注意が必要ということは冒頭でもお伝えしましたのでお分かりいただけたと思います。

特に妊娠初期は流産や吐き気を催す可能性があります。

アロマ精油を使ったボディトリートメントは避けておくことが良いでしょう。

安定期に入ってからはトリートメントをしても問題はありません。

でも精油は使わずにキャリアオイル(ホホバオイル、グレープシードオイルなど)のみでトリートメントすることをオススメします。

どうしても精油を使いたい!という場合は濃度を低くし、妊娠中でも使用可能の精油を使うようにしてくださいね。

万が一使っていて気分が悪くなった時は直ちに使用をストップして安静にしてください。

私は安定期に入るとボディトリートメントを自分でしていました。

ホホバオイルを少し温かくしてむくみがひどかった足を中心にリンパを流していました☆(オイルに精油は入れていません)

アロマディフーザーで芳香浴をしながら少し部屋の照明も落としてリラックス空間を作り妊娠中の不安やイライラ、体のだるさやむくみを解消していましたよ^^

妊娠中に使えるアロマは?おすすめのアロマは?

妊娠の段階によっても使用可能な精油やおすすめの精油は変わってきます。

妊娠初期~後期

・レモン
・オレンジ
・グレープフルーツ
・ネロリ
・ローズウッド
・フランキンセンス

中期

・イランイラン
・カモミール
・サンダルウッド
・ゼラニウム
・ラベンダー

後期

・サイプレス
・ジャスミン
・ローズ
・ローズマリー
・パチュリ

初期にオススメの精油~芳香浴~

・レモン(つわりや胸やけのムカムカに)

・ローズウッド(リラックス効果が高いので精神面で不安定な時)

中期にオススメの精油

・グレープフルーツ(体重増加気味の時食欲が止まらない時)

・オレンジ(気分が落ち込んでいる時)

後期にオススメの精油

・ジャスミン(出産への不安が募っている時)

・パチュリ(過剰に食欲が出てしまった時)

妊娠段階で体調や精神面に合わせて精油の種類を選んで使ってみて下さい^^

私は妊娠中期~後期にかけて食欲が異常なほどあった時はグレープフルーツ精油。

精神的に落ち込んだ時はジャスミンやオレンジの精油を使って芳香浴をしていました^^

スポンサードリンク

妊娠中にアロマを芳香浴で楽しむ方法は?

妊娠中には「芳香浴」がオススメだということをお伝えしましたが芳香浴とはどのように楽しむのでしょうか?

簡単にいうとアロマの香りを嗅いでリフレッシュしたり、リラックスしたりすることです。

ティッシュペーパーやハンカチに精油を垂らして(1~2滴)香りを楽しむ方法。

アロマキャンドルやアロマライト・アロマディフーザーなどに精油を垂らして(1~5滴)香りを拡散させて楽しむ方法があります。

ハンカチやティッシュペーパーに垂らす方法ならば外出先にも持っていけます♪

私もハンカチに精油を垂らして外出していました。
気分がスッキリしてとても役立っていましたよ^^

どちらもとても手軽にいつでも出来るのでぜひ試してみてください^^

おわりに

もちろん好きなアロマ精油は人それぞれ違いますし、香りの感じ方や作用の効果にも個人差があります。

ご自身に合ったアロマを見つけて妊娠中でも上手にアロマを取り入れていってください^^

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る