夏休みお金をかけずに遊ぶアイディア☆おうち編

いよいよ夏休み!世の中のお母さんにとっては
暑い最中、毎日のお昼ごはんと子供たちの「どっか連れてって~!」という言葉に
悩まされる毎日でもあります。

でも子供たちにとっては、とても楽しみな夏休み!

そして時間があるからこそ、日頃できない遊びができるんです!

お金をかけない!でも子供たちにとってきらきらした時間が過ごせるアイディアを
ご紹介いたします☆

スポンサードリンク

目次:知りたい箇所へジャンプできます。

夏休み!お金を使わない遊び8選☆おうち編

費用は0円~1500円!移動せず、おうちの中で完結する遊びのご紹介です。

もこもこ泡あわプール

●費用目安 0円
●準備するもの シャンプー/空のプリンカップやペットボトル

自宅のお庭でプール遊び・・・楽しいですよね!でも準備やら後片付けやら
結構大変ではありませんか?
そんなとき、お風呂で簡単に盛り上がれるアイディア☆

湯船にシャンプーを3プッシュほど。そして勢いよくお湯をはったら、簡単バブルバスのできあがり!シャンプーの代わりに純粉石けん30g+重曹10~30g+アロマオイルでも大丈夫ですよ(重曹は石けんを泡立てる助剤になります)。

かんたん段ボールハウス

●費用目安 0円~100円
●準備するもの 不要になった段ボール/絵の具や色ペン/ガムテープ/カッター

普段は邪魔なもの扱いの段ボール。でもちょっと待ってください!
子供にとっては無限に活用できるおもちゃ。
好きなように色づけさせてあげましょう。
家で遊ぶことを考えるとクレヨンよりも絵の具やペンでの色づけがおすすめ。
ダイナミックに手で塗ってもよし!繊細に筆で書いてもよし!
絵の具やペンは100均で売っているもので十分です。

乾かしたら、屋根をつけたり、窓を開けてみたり、
好きなかたちのハウスに細工します。

色づけ、形づくりの2段階で楽しめますよ♪

おうちでキャンプ

●費用目安 0円
●準備するもの レジャーシート/お弁当かお菓子/傘(あれば子供用椅子または簡易テント)

ご自宅のお庭にレジャーシートを広げ、その上に傘を二つほど広げてあげれば
ちょっとした秘密基地のよう。
おうちでキャンプ気分を味わえます。

レジャーシートがなければいらない布や新聞紙で代用して。
傘の代わりに簡易テントや子供椅子を広げれば、もっと気分が盛り上がること間違いなし!

お弁当やお菓子を持ち込んで楽しんで。
傘で目を突いたりしないよう、気をつけてくださいね!

色とりどり小麦ねんど

●費用目安 0円~200円
●準備するもの 小麦粉/水/サラダ油/塩/絵の具または抹茶、食紅、ココア、インスタントコーヒーなど

子供たちって混ぜ混ぜこねこねが大好きですよね!
小麦粘土を作るところからぜひ参加させてあげましょう。

ポイントは、たくさんの色を作ってあげること。
たくさんの色があれば、想像力がかきたてられて
いろいろな物を作ってくれますよ。

カラフルな色味を作りたい場合は絵の具で、
口に入れたりする心配のある小さなお子さんは食紅や抹茶などで
色づけしてあげてくださいね。

☆小麦粘土の作り方
小麦に少量の塩(傷みにくくするため)、少量の油(粘土をまとまりよくする)を入れ
様子を見ながら水を加えていきます。小麦:水=3:1が目安です。
色づけは、食紅のような粉のものなら水を加える前、絵の具のような水気があるものなら水を加えた後にします。

☆小麦粘土の保存方法
ラップかビニール袋に入れて冷蔵庫で保管すれば、3~5日遊べます。
周りがねとねとしてきたら処分してくださいね。

色水de実験、そしてジュース屋さん

●費用目安 0円~500円
●準備するもの 巨峰の皮または紫キャベツまたは茄子の皮/レモン/重曹/プリンカップや乳酸菌飲料の容器

単なる色水遊びだけでも相当楽しんでくれますが、ここは夏休みらしく実験遊びで☆
巨峰の皮にはアントシアニンという色素成分が含まれています。
この色素、中性では紫色なのですが、酸性で赤くなりアルカリ性で緑色になる性質があるのです。

巨峰の皮や紫キャベツ、なすの皮から紫色の色素を抽出します。
ミキサーを使うと手早くできますね。
ミキサーがなかったり、ちょっと出すのが面倒なら、
おろし金やすり鉢を使ったり、ビニール袋に入れて揉むなどしてみて。
色が出たら水分だけ漉します。出来るだけ濃い紫色の液体をつくってくださいね。

この紫色の液体に、レモン汁、重曹、その他酢、ベーキングパウダー、洗剤など
いろいろなものを入れて色の変化を楽しみます。

色の実験が終わったら、ジュース屋さんごっこができますよ☆

色つきシャボン玉&バブルアート

●費用目安 0円~200円
●準備するもの 水/台所用中性洗剤/砂糖/水彩絵の具/色つきまたは白い画用紙

シャボン玉も楽しい遊びですよね!
ここではちょっと一工夫。色をつけたシャボン玉で遊んでみましょう。

☆シャボン玉液の作り方
ぬるま湯100ml、台所用中性洗剤(泡のチカラがおすすめ)5ml、砂糖5gを合わせてよくかきまぜる。
砂糖が溶けにくいので、水ではなくぬるま湯を使います。
台所用中性洗剤が口に入ってしまうのが不安な方は、粉末石けん5gでも代用できます。
水彩絵の具を溶かして、色つきのシャボン玉で遊びましょう!

ちょっと飽きてきたら、画用紙に向けてシャボン玉を吹き付けます。
いろいろな色を重ね合わせたら、素敵なアート作品になっちゃいます☆

本気かくれんぼ

●費用目安 0円
●準備するもの なし

家の中でかくれんぼ。大人が本気で参加すると子供たちはとても嬉しいもの。
絶対に本気で隠れてくださいね!

ただし、盛り上がりすぎて階段やベランダなど転落の恐れがある場合や窒息の危険がある場所へ隠れたり、なんてことのないよう、十分注意して差し上げてください。

発酵なしで簡単!ピザ作り

●費用目安 0円~1500円
●準備するもの 小麦粉/ベーキングパウダー/塩/砂糖/オリーブ油/水/その他トッピング材料/クッキングシート

☆ピザの材料
小麦粉 140g ベーキングパウダー 小さじ1/2 塩 小さじ1/3
砂糖 小さじ1 オリーブ油 大さじ1 水 70cc程度

☆作り方
水以外の材料を混ぜ合わせ、水を少しずつ加えなめらかになるまでよくこねる。
生地がまとまったら、好きな大きさに分けてクッキングシートの上で薄く広げる
好きなトッピングを乗せて220℃に熱したオーブンで10~15分程度焼く。

トッピングは、オーソドックスにトマトソース&チーズでもよいし、
トマトソースがなければケチャップで代用も可能。カレー粉を使っても美味しいし、
クリームチーズや砂糖を振りかけてデザートピザもおすすめ◎

ピザ生地を小さく作って、いろいろな味を楽しんでみましょう!

スポンサードリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ふだん時間がなくてできないけれど、夏休みだからこそできる喜びがあります。
子供たちとたくさん遊んで、思い出深い素敵な夏休みをお過ごしくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る