ひな祭りケーキの飾り付けは?ひし形ケーキの作り方&3色を簡単に!

ひな祭りに手作りケーキでお祝いしてあげたい。でもひな祭りらしいケーキってどんなの??

今日はひな祭りケーキの飾り付け方(デコレーション)とひな祭りケーキの飾り、作り方などを合わせてご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ひな祭り ケーキの飾り付け

雛段に見立てたケーキ。スポンジは市販の丸い形のものを使ってもOK!ちょっとした切り方で3段ケーキになります。ひな飾りもお子さんに手伝ってもらって作れます!ぜひ一緒に作ってみて下さいね。

【用意する物】

  • 鈴カステラ
  • イチゴ
  • チョコレート
  • 楊枝
  • シュガーデコレーション(好みで)
  • 折り紙で作った冠、釵子(さいし)
    1. 鈴カステラに湯煎で溶かしたチョコレートで髪の毛を描きます。
    2. 鈴カステラの下に楊枝を刺し同じく湯煎したチョコレートで目など顔を描きます。
    3. チョコレートが乾いたら下の部分の楊枝にイチゴを刺して完成。
    4. 好みで砂糖菓子やアイシングでデコレーションしてあげてもかわいいですね。

    もうひとつ ひなケーキの作り方をご紹介します。こちらも雛段に見立てた3段ケーキですがスポンジは手作り。少し高度で(笑)ケーキ飾りのお内裏様、お雛様、五人囃子もクッキーで手作りしています。

    ケーキ飾りのお雛様を少し多めに作ってお菓子だけの雛人形を作って飾りつけしても楽しそうですね。

    ひし形ケーキの作り方

    ひな祭りらしいケーキと言えば思いつくのはひし形のケーキ。3段でクリームも3色使います。大きめのひし形ケーキを作りたい方は切り方や切り取った生地を無駄にせず使う方法なので必見です。飾り付け方と合わせて参考にして下さいね。

    ひな祭り ケーキを3色で作るには?

    3色のひな祭りケーキを作る時は生クリームに色を付けますが手軽でおススメなのはコレ!赤・青・黄色の食用色素入り粉糖(シュガーパウダー)がセットになっているデコレーション粉糖です。

    少し難しいのですが緑色を作りたい時は黄色に少しずつ青の粉糖を足して色を見ながら量を調節してください。

    また食紅などの手軽さは魅力ですが子供が食べるのに人工的な物を使って生クリームに色を付けたくないな、なるべく食べ物の自然な色を使いたいなと思いますよね。

    ピンクの生クリームを作りたい時はイチゴジャムを入れて作ってみて下さい。

    おススメの割合は
    【クリーム200CC イチゴジャム50g】
    イチゴジャム自体に甘さがあるのでお砂糖は少し少なめで良いと思います。

    ケーキの中に入れるフルーツを桃缶(白桃)にしてりんごの皮と白桃を一緒に汁ごとにます。冷めた頃には白桃にピンクの色が付いています。この桃をケーキに挟み煮汁を生クリームに混ぜるとピンクの生クリームが出来上がります。

    かわいいピンクの桃と生クリームが一緒に作れるのでこの方法もおすすめです!

    緑色の生クリームを作りたい時は抹茶です。
    【生クリーム200CC 抹茶大さじ1弱】

    分量は出したい色の濃さによって加減してください。

    スポンサードリンク

    ひな祭り ケーキ飾りの作り方

    ケーキ飾りを簡単に市販のクッキーで作ってしまうことも出来ます。湯煎に掛けたチョコレートやアイシングを使って顔と着物を書いてあげます。ケーキの上に生クリームを絞って寄りかからせればあっという間にお内裏様とお雛様が乗ったひなケーキの完成です。

    あとがき

    ケーキ飾りは個人経営のケーキ屋さんを除いてみるとお内裏様、お雛様、桃の枝、三人官女などが売られている場合もあります。スーパーで砂糖菓子のひなケーキ飾りが売っているところもありますが早めに購入しないとすぐ売り切れてしまう印象です。

    今年はご紹介した動画をもとにひなケーキの飾りも作ってみてはいかがでしょうか(^^)

    スポンサードリンク

    関連記事

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    ページ上部へ戻る