ケンタッキー温め方レンジはNG?トースターやフライパンのコツは?

アツアツ出来立てのケンタッキーはとてもおいしいですよね。家族が喜ぶと思ってお持ち帰りしたら渋滞に巻き込まれてすっかり冷めてしまった。クリスマスのケンタッキーが残ってしまった。

など翌日に温めて美味しく食べたい時もありますよね。

今日はケンタッキーチキンのおいしい温め方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

ケンタッキーの温め方 レンジはNG?

ケンタッキーの箱にはオリジナルチキンの温め方として以下の方法が紹介されていますが。。。

・オーブンレンジ
アルミホイルに包み、180~200℃で5~8分加熱

・電子レンジ
無包装のまま1個につき、30~60秒(500Wの場合)20~40秒(1000W場合)

冷めてしまったケンタッキーをレンジでチンすると。。。。。硬くなったり美味しい肉汁がかなり落ちてしまいます。衣はフニャフニャ脂ギットリなんて言う場合も(泣)あの出来立ての美味しいケンタッキーのチキンを味わうにはトースターも併用するのがおススメです!

レンジで20秒程度チンしたらアルミホイルにチキンを乗せトースターの弱で焼きます。コゲないように注意してくださいね。もっと簡単にトースターだけを使う方法もご紹介します。

ケンタッキーの温め方 トースター

アルミホイルに1個ずつチキンを包みます。この時きっちり包まずくしゃくしゃにして包んだ口が上にくるようにします。
トースターの強で10分程度加熱。最後の2分はアルミホイルの上部を少し開け水分を逃してカリっと焼きあがるようにします。

これだけでOK!カリっとジューシーなケンタッキーフライドチキンの出来上がりです。冷めたポテトもこの方法でカリっと温めることが出来ますよ(^^)

ビスケットが冷めてしまった時もレンジよりトースターで温めるのがおすすめ。レンジだとフニャ~っとなってしまいます。

トースターが無くてもフライパンでチキンを温める方法もあります。

スポンサードリンク

ケンタッキーの温め方 フライパン

フライパンにクッキングシートかアルミホイルを敷いてチキン置きます。フタをして弱火でじっくり温めます。やはり最後にクッキングシートやアルミホイルを取って表面を焼くとカリっとジューシーに美味しく仕上がります。

この時はフタをしないで下さいね。

意外な方法としては「魚焼きグリル」で温めると言う手もあります。表面がカリっと仕上がるだけでなくチキンのジューシーさも損ないません。火が強いと焦げてしまうので弱火でやって下さいね。

あとがき

チキンが食べきれない残ると思ったら箱に入れたままにするのはやめましょう。揚げたてで入っているので水分が回りビチャっとしてしまいます。お皿に移して冷蔵庫で保存して下さいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る