ディズニーリゾートのホテル混雑状況と料金 子連れにおすすめは?

毎年子供を連れてディズニーリゾートへ行く私です。

今回はディズニーリゾートのホテル混雑状況と料金、子連れの私がコレが良いと選んだホテルなどのご紹介をしますね。

ディズニーリゾートが混雑する月や曜日についてはこちらをご参考くださいね⇒http://kininaruinfo.net/1371.html

スポンサードリンク

ディズニーリゾートのホテル 混雑状況と料金は?

独身時代には宿泊も結構していたディズニーリゾートですが、子連れとなると初めて。

なんといってもディズニーリゾートの混雑状況と同じくホテルの混雑状況も確認しないといけないですね。

こちらは一般の宿泊施設と同じく、金曜、土曜、祝前日が高い曜日でした。
それからイベントのある週は平日でも高めの料金設定ですよ。
イースター、ハロウィン、クリスマス、お正月など。

イベントが近づいてくると宿泊料金も週単位で高くなっていく傾向のようでした。
これもすべて混雑状況を掲載しているホームページからわかります。
(素晴らしいページばかりで頭が下がる思いです)

今回に関して言うと、12月上旬よりも11月下旬の方が安い料金設定でした。
12月中旬に向けて、学生さんたちが試験休み、冬休みに入るので、11月下旬の方が安く、冬休みが近づくにつれ宿泊料金が11月下旬の2倍…なんていう日も続いてきますね。

宿泊先は以下のサイトで一発検索しました。
オフィシャルホテルに絞っているなら、ぜひアクセスしてみてください。
複数のネット予約サイトからの情報を表示してくれるので便利です。

■BIGLOBE旅行
http://travel.biglobe.ne.jp/tdr/official.html

私が選んだのはサンルート東京のクルージングキャビンというタイプのお部屋。
料金が同日のオフィシャルホテルの中で二番目に安く、大人2人で素泊り11,900円でした。

ここに決めた理由は宿泊料金が安いことが1番ですが、それ以外にも選ぶポイントはありました。

スポンサードリンク

ディズニーリゾートのホテル 子連れにおすすめのところは?

私が今回サンルート東京にしたのは料金がポイントですが、サンルート東京より安いホテルはありました。
サンルートに決めたのは子連れに大事な他に2つ大事なポイントがあったからです。

1つは送迎。

ディズニーランドまでの送迎バスが折り返しで出ていること。

子連れで徒歩はちょっと辛い。
ディズニーリゾートラインを使えば良いかもしれませんが、短い距離で電車運賃がかかりますし、駅構内から微妙に歩くんですよね。

大人は我慢して黙々と歩けますが、子どもはそうもいかないですからねぇ。
送迎がついているのはありがたいです。

もう1つはキャンセルポリシー。

同日、オフィシャルホテル一番安かったホテルがあったのですが、そこは10日前からキャンセル料が発生する規約でした。

サンルート東京は前日から。

子どもが小さいと、今日元気でも明日も元気という保障がないですよね…(イベントあるあるですね!)。
そんな時10日前からキャンセル料が発生してしまうと、泣くに泣けないかもしれないと思い、サンルート東京に決定。

もし前日、当日に体調を崩したら…う~ん、それはもう仕方ないですね。

他にも今回はクルージングキャビンという船をモチーフにした部屋に泊まれること。
そういうコンセプトのお部屋はまだあるようですが、男の子なのできっと喜ぶかな?と。

子連れに優しいホテル情報はこのURLにも記載されているのでぜひ参考にしてくださいね。

http://travel.biglobe.ne.jp/family/hotel/

次は今回実際に行った体験も改めて記事にしたいと思っています。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る