光脱毛の炎症を予防する施術後の注意点&対処法はコレ!

光脱毛をした後に、お肌が炎症を起こしてしまうことがあります。

今回は炎症を起こさないために注意すべきことや、
赤みや痒みが出てしまった時の対処法
施術後に毛を効果的に抜けやすくする注意点などをお伝えしていきます。

スポンサードリンク

光脱毛で炎症を予防する施術後の注意点は?

無事に脱毛の施術を終えても、まだホッと安心は出来ません。
脱毛後というのは、「体に熱がこもっている状態」です。

注意点は以下です。

当日の入浴はぬるめのシャワーのみ

短時間で強くこすらないように優しく手で洗ってください。

日焼け要注意!その為に肌を露出しないようにする

日焼けにより更に熱を与えないように日傘や長袖で来店することを
おすすめします。

激しい運動&飲酒&激辛なものを食べるのはNG!

飲酒や運動、刺激物を食べると体温が上がってしまいます。
脱毛後は飲酒や刺激物を摂取しないようにしてくださいね。

★この3点を意識しないと体が反応して赤いぶつぶつが出てしまい、
お肌が炎症を起こす可能性があります。

脱毛後は熱をこもらせないことに気を付けましょう。

保湿をしっかりする

脱毛後はお肌がとっても乾燥しやすくなります。

しっかり保湿ケアをしていないと、せっかく脱毛をしても
効果が得られにくくなるのです。

乾燥していると毛が抜けづらいからです。

以上のことを脱毛後は意識して気を付けてくださいね。

脱毛後に赤みやかゆみが出てしまったら?脱毛後の炎症対処法について

先ほどお伝えしたことに気を付けていても、ごくまれに
赤みや痒みが出てしまうことがあります。

注意点を守っていても炎症を起こしやすい方は以下です。

・敏感肌の方

・乾燥肌の方

・外にいる時間が長い方(紫外線に当たる時間)

・毛質が濃い・毛量が多い
(光は黒いものに反応するため、濃い・多いと強く反応してしまうからです)

万が一、お肌にトラブルが出てしまった場合は
とにかく冷やしてください!

脱毛で光を当てた後は体に熱がこもっているからです。

脱毛後の炎症対処法について

保冷剤や冷たいタオルで炎症が出た部分を冷やす!

熱がこもっているのでとにかく冷やすことが必要です。

氷水で冷やしたタオルを何本か作り、ぬるくなってきたら交換して
しばらくは冷やし続けてください。

保冷剤よりもタオルの方がまんべんなく広範囲で冷やせるので
オススメです。

痒くても掻かない

痒みが出て仕方ないと思いますが掻いてしまうと
余計に痒くなってしまいます。

冷やすと痒みも治まりますので掻かないようにしてくださいね。

症状が何日も続く様でしたら、皮膚科に相談してください。

サロンに相談するのも良いですが残念ながらサロンの場合、
医師ではないのでお薬を出すことも、治療することも出来ないのです。

しかし今後の施術にも関わってくるのでサロンには伝えておくといいですね。

炎症が出た場合は、次の施術で光の出力を下げたり、ジェルを分厚くしたり、
施術後に冷やす時間を長めにしたり対策をしてくれます。

炎症が出た場合は焦らず落ち着いて対処することを心掛けてください。

勿論、お風呂には入らないようにしてくださいね。

スポンサードリンク

脱毛の施術後に毛を抜けやすくする注意点は?

脱毛をして効果が出始めるのは、約2,3週間後からです。
すぐに抜けるのではありません。

成長期に光をヒットさせた毛たちは、毛周期に合わせたタイミングで※毛乳頭※から離れていきます。

成長期の毛にくっついている毛乳頭に光を当てると固まるため
毛に栄養を与えられなくなるのです。

そのおかげで脱毛が出来るのです^^

※毛乳頭とは
タンパク質で出来ていて毛に栄養を与えて毛を作っているところです。

タンパク質は熱で固まる性質なので光を当てて熱を加えることで
固くなって、毛に栄養を与える役割が機能しなくなるのです。

脱毛後、2.3週間で毛が抜け落ちていくのですが、
その瞬間をバッチリ目で確認!ということは難しいのです。

しかし確実に毛は抜けているので安心してくださいね。
1回の施術で効果が得られるのは全体の約2割の毛です。

脱毛回数を重ねて全体的に効果を出していくので、ハッキリ目で見て
効果を実感出来るのはだいたい1年(6回)程、経った頃です。

毛が抜けるために注意して頂きたいことは以下です。

自己処理をしない

脱毛をして、約2・3週間は毛周期がずれてしまう為、
自己処理は絶対にしないでください。
せっかく脱毛したのに、もったいないですよね?

保湿をしっかりする

乾燥したお肌では毛が抜けづらくなります。

乾いた土の草と湿った土の草を想像してみてください。
結果は一目瞭然ですよね^^
お肌が潤っていると毛がスルッと抜けてくれます。

効果を最大限に出すために、この2点をしっかり守ってくださいね。

まとめ・・

脱毛後、赤みや痒みが出ないための注意点

・当日はぬるめのシャワーで入浴
・出来る限り、紫外線に当たらない
・激しい運動は避ける
・飲酒・刺激物は摂取しない
・保湿をしっかりする

赤みや痒みが出てしまった場合

・とにかく冷やす
・掻かないようにする
・ひどい場合は皮膚科に相談

脱毛後、毛を抜けやすくするための注意点

・最低でも2,3週間は自己処理をしない
・保湿をしっかりしてお肌を潤わせる

脱毛後もセルフケアが大切です。
今回お伝えしたことを実践してみてくださいね。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る