初めての脱毛カウンセリングの内容や注意点のポイントはコレ!

脱毛を始めようかな?どこのサロンが良いのだろう?
初めて脱毛カウンセリングを受けてみたいなぁと考えているあなた。

どんなことをするの?無料なの?勧誘されない?などの不安が出てきますよね。
今回はサロン勤務の経験を生かして実際に脱毛のカウンセリングが
どのようなものなのかを分かりやすくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

脱毛のカウンセリングとは?

脱毛を始める前に、ほとんどの方がネットや情報雑誌などで
サロンの情報や値段などをあらかじめ調べられると思います。

気になるサロンが見つかって、まずはお話だけでも聞いてみたい
と思いますよね。
脱毛についての疑問や不安、コース内容などのお話をするのが
カウンセリングの役割です。

脱毛を始めようかな?どのコースにしようかな?と
悩まれている方に対して、脱毛の素晴らしさをお伝えするために、
脱毛をぜひとも始めて頂きたくてカウンセリングをするのです。

カウンセリングの役割は

・脱毛に対しての疑問・不安を取り除く
・ご自身に合ったプランの提案
・脱毛を進めていく上での注意点

をお伝えするために行っています。

現在ではほとんどのサロンで無料カウンセリングを受けることが出来ます。
本当に無料?勧誘は?など不安に思ってしまいますよね。

でも安心してください。
カウンセリングを受けて料金が発生することはありません。
(少なくても無料と唱っているサロンでは)

しかし、私たちサロンのスタッフはボランティアでカウンセリングの時間を
設けているわけではありません。

全く脱毛を始める気がない!という場合は、カウンセリングは受けずに
ネットや本などで脱毛についての情報を得ることが良いでしょう。

サロンの雰囲気・料金などを比較してみたい!という方は
何店かカウンセリングで回られてから決めることは良いと思います。

無料だからこそ何度もカウンセリングを受けることは可能です。
しっかり比較してご自身に合ったサロンを見極めてみて下さい。

脱毛カウンセリングの内容は?

では、実際にカウンセリングの内容はどのようなものなのでしょうか。

流れ

・来店

・カウンセリングシート記入

・サロンや脱毛に関しての説明
(毛周期・方法・注意事項など)

・質問タイム

・パッチテスト

(検討する場合は終了)
・契約

このような流れです。

カウンセリングシート

・氏名
・住所
・年齢
・脱毛経験の有無
・悩んでいる箇所の質問

などを記入していきます。

サロンについてや脱毛の説明では、
脱毛の原理・毛周期の説明・脱毛が出来ない方の説明・注意事項・
料金プランなどをお話ししていきます。

一通り説明が終われば
・疑問に思っていること
・予約の取りやすさ(これは重要なポイントです)
・希望のプラン

などを聞いていきます。

この時間がとても大切なのです。

不安な点や疑問に思うことは納得のいくまで聞いてください。
プランについては最もご自身にとっては重要なことだと思います。

1番お得で、ご自身に合ったプランを決めていかなければいけないので
しっかり、ご自身の希望や疑問は伝えて下さいね。

万が一、説明を受けている時点で

・このサロンは合わないな
・感じが悪い
・料金が高い

などと思ってしまい、このサロンでは脱毛をしたくないな
と思った場合は、この時点でハッキリと伝えましょう。

「1度持ち帰って検討させて頂いても良いですか?」
「肌がとても敏感なのでパッチテストの結果をみてから考え直させてもらいたいです」

などと伝えて、カウンセリングの途中でも切り上げることをオススメします。

契約するつもりがないのに、最後までカウンセリングを受けることはありません。
料金プランの提案やコースの提案などの時間も苦痛に感じてしまうでしょう。

ハッキリ、堂々とお伝えすればサロンの方も引き留めることはありませんよ^^

ご自身に合ったプランが見つかり、契約することことになった場合は

・契約書に記入

・お支払い

・施術
(サロンの予約状況によって別日に施術スタートの可能性もあります)
という流れになります。

スポンサードリンク

脱毛カウンセリング前に知っておきたい注意点は?

せっかくカウンセリングに出向いたのに脱毛が出来ない!
なんてことにならないように
カウンセリングに行く前に知っておきたい注意点をお伝えしていきますね。

全ての方が脱毛が受けられるわけではありません。
脱毛が出来ない方・出来ない部分もあるのです。

妊娠中

妊娠中はホルモンバランスが崩れています。
お肌も非常に敏感です。痛みを激しく伴なう場合もあります。
効果もあまり期待できません。
胎児に影響が出るといった根拠はありませんが、
やはり妊娠中は様々なリスクを伴うため脱毛は出来ません。

授乳中

妊娠中同様、ホルモンバランスが崩れています。
授乳が終わり、生理が来て約1か月してホルモンバランスが整ってきたら
脱毛可能となります。

生理中

生理中もホルモンバランスが崩れています。
ほとんどのサロンでは施術NGです。
しかし、私が勤めていたサロンではデリケートゾーン以外の箇所のみなら
本人が希望すれば施術をしていました。
(光の質力低めで当てるので効果は感じづらくなってしまいますが・・)
サロンによって様々ですので電話でお問い合わせの際に
あらかじめ確認をするのが良いでしょう。

日焼けをしている方・する予定のある方

脱毛の光は黒いものに反応します。
日焼けをしてお肌が黒くなっていたり、体に熱がこもっていると
炎症の原因になってしまうので施術は出来ません。
施術から前後2週間以内に日焼けをする可能性がある方もNGです。
(海へ行く・ハワイなどへの海外旅行の予定がある方は
あらかじめお伝えしてくださいね)

乾燥がひどい箇所

乾燥がひどいと火傷の恐れがあります。
痛みや熱さも感じやすくなります。

しみ・ほくろ・あざ

色素が濃い部分やけがをしている部分には脱毛の光を当てれません。
ほくろの上に毛が生えていて悩んでいる方もおりましたが
お断りしていました。

怪我しているところ

怪我をしている箇所も光を当てることが出来ません。
虫刺されなどもです。

てんかん症状のある方など医師から脱毛禁止が出ている方

光を当てることで体に負担がかかってしまう可能性がある方は
脱毛が出来ません。
持病がある方は医師に脱毛が可能かあらかじめ確認しておくようにしてくださいね。

以上の場合は、せっかくカウンセリングに行っても脱毛が出来ない可能性があります。
当てはまる方は、改善出来る点(日焼けや乾燥など)は前もってセルフケアで
改善させてからサロンに向かうようにしてください。

妊娠中や授乳中の方は残念ですが、脱毛が出来ませんので
タイミングを改めるようにしてくださいね。

おわりに・・

脱毛を始めるに当たってカウンセリングは大切なものです。
ご自身の毛に対する悩みを解決するために、
カウンセリングでしっかり納得のいくまで相談してから
自分に合ったプランをスタートしてくださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る