ウエストとの差を無くす お尻太ももダイエット!アンバランスな下半身を引き締めたい!

ウエストはそれなりに細いのに、お尻と太ももが尋常じゃなく太い!(T T)

かっこよくデニムやスキニーを着こなしたいのに。。。。
ウエストに合わせると、お尻と太ももが入らない。お尻と太ももに合わせると、ウエストがガバガバ~(泣)

今日は、ウエストとの差を無くしてかっこよくデニムがはける!お尻 太もものダイエット方法をご紹介します。

スポンサードリンク

でっかいお尻をかっこよく引き締める!

実は「部分痩せ」ってとっても難しい!と言うのが本当のところ(^^;)例えば、運動しても体脂肪の燃焼はカラダ全体に行われるので、お尻や太ももだけ体脂肪を燃焼させると言う事は、出来ませんよね。

お風呂でマッサージ
お風呂で塩を使いお尻や太ももををマッサージするように塩をで揉みます。凝り固まっていた脂肪が柔らかくなり、お肌もすべすべ。これだけで「3ヶ月くらいで効果が実感できた」という体験談があります。(※お肌の弱い方には、おすすめしません)
セルライトに効く!お風呂でリンパマッサージ
1.太ももの外側(横の部分)をヒザからおしりの横側まで、上に向かって軽くさするようにマッサージします。
2.太ももの前を内側から外側に向かって軽くさすります。
3.太ももの後ろから外側に向かって軽くさすります。
※1~3を5セット繰り返します。

リンパの流れをよくすることで、老廃物を排出します。お風呂で体が温まった時が効果的。これは、にっくきセルライトにも効きます^^

ですが、まだまだ!(笑)

お風呂上がりにストレッチ
仰向けになり、両脚をつけたまま膝を立てます。そのままお尻を30回上げ下げし、30回目でお尻を上げたまま20秒間キープ!これを2セット行います。
お尻歩き
1. 両脚を伸ばして床に座ります。
2. 腰から歩くようなイメージで、前後に動かしながら、お尻で歩きます。
3. 同様に後ろに歩きます。
※背筋はぴんと伸ばすのがポイントです。

次の「お尻歩き」の動画も参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

骨盤矯正、ウエスト・背中・お尻のシェイプアップ、腰痛改善、血行促進、便秘解消、さらには太りにくい身体を作ってくれる効果があります。

太ももダイエット

太ももは他の脂肪が均等に減っても、脂肪の層が分厚いので、「残ってしまう」ことが多い部分。順調に体重が減ったとしても、脂肪が減ったとは限りません。太ももを細くするには、しばらくは次のようなエクササイズを続けましょう。

太ももやせエクササイズ
1.まっすぐ立つ。(慣れないうちは、どこかにつかまってもOK)
片方の足をつま先を外に向け、一歩前に出します。

2.太ももをあげる
一歩前に出した足をそのまま後ろへゆっくりと上げていきます。(つま先は外側に向けたまま)この時、足は曲げないように気を付け、太ももの根本からゆっくりと上げるイメージで上げていきます。太ももの裏側が伸びているのを感じてください。
※勢いを付けてやるのは絶対にNG!筋肉を傷めてしまいます。(経験済み)ゆっくりと上げて下さいね。

10回を1セット。左右それぞれ3セットが目安。

イスを使った太ももやせエクササイズ
1.背筋を伸ばしイスに座ります。
2.床からかかとを10cm~15cmほど浮かせた状態で両足をまっすぐに伸ばします。
3.ヒザから下をクロスさせます。
4.クロスした状態で下の足は上方向に、上の足は下方向へ力を入れるようにします。
両足で押し合うような感じで10秒ほどキープ。上下する足を反対にして、同様にやります。

これは、太ももの前面の筋肉を引き締める効果があり、腹筋にもほどよく力が入ります。

まとめ

下半身は何度も言うようですが、たくさんの脂肪が付いていて層が厚くなっています(^^;)ウォーキングなどの有酸素運動もぜひ取り入れたいところ。

また、個人的におすすめなのは「ピラティス」です。痩せると言うより体のラインを整えるような印象で、以前より女性らしい体型になったような気がします^^

「ピラティス」は、たくさん本が出ているので、気になったものがあれば1冊手に入れておくと良いと思います。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る